エッジな社長

3年半の不登校を経験し、「孤独の解消」がテーマになった。分身ロボット『OriHime』を生み出したオリィ研究所・吉藤健太朗インタビュー

11歳から14歳まで不登校となり、「居場所がない」という孤独に苦しんだ。ロボット競技大会が、そこから抜け出すきっかけになった  東京三鷹にあるオリィ研究所で創業者の吉藤健太朗氏を待っていると、テーブルの小型ロボットが突然…

独立ノウハウ

日本カジノスクールに入り、「やりたいこと」が見つからなかった人生が、劇的に変わった。ポーカーディーラーの独立ノウハウ

――独立DATA―― 30歳で独立 【開業資金/計85万円】 ・ポーカーテーブル4台分/70万円 ・チップ5000枚/10万円 ・ロゴ製作費/5万円 ポーカー事業で独立するには、ポーカーテーブルが必要となる。正規で買うと…

エッジな社長

電気も機械も使わない自動野菜栽培システム「SoBiC」が、未来の食料危機を救う⁉ ネイチャーダイン代表・中島啓一インタビュー

太陽日射熱で動くフリーエネルギー駆動の自動野菜栽培システムを発明。自然のリズムによって、野菜がとにかくよく育つ⁉  日常のちょっとした癒しに家庭菜園を趣味にしている人は多い。野菜がぐんぐん育っていくのを見ていると、植物か…

独立ノウハウ

「逃げる」ことが何より重要。自分の命は自分で守るセルフ・ディフェンスを伝えていきたい。危機管理アドバイザーの独立ノウハウ

――独立DATA―― 29歳で独立 【開業資金/ゼロ】 危機管理アドバイザーの仕事は、特に資格も必要なく、危機管理を教える講師活動が中心になるため、身体ひとつあればできる仕事だ。そのため開業資金はゼロ。独立時にかかった費…

エッジな社長

既存のカプセルホテルではなく、機能的なトランジットサービスへと「事業をデザイン」した。ナインアワーズ創業者・油井啓祐インタビュー

普通の人が日常のなかで使うコモディティなものとして、24時間いつでも利用できる宿泊サービスにしていきたい  出張や終電を逃したときに利用されるカプセルホテル――。実はこの宿泊形態は70年代末に大阪で発祥した、世界に類を見…

エッジな社長

食事に未来がやってきた!日本初の完全食『COMP』が、人々を生物的義務から解放する。コンプ代表取締役CEO/開発者・鈴木優太インタビュー

研究とゲームに夢中で食事の時間がない。自身の食生活を変えるべく、自宅アパートで日本初の“完全食”を作りはじめた 「寝食を忘れる」というけれど、仕事や趣味に没頭し、食事の時間が惜しいくらいに感じたことはないだろうか。人から…