CATEGORY エッジな社長

斬新なビジネスアイデアやこれまでになかったサービス―で起業し、業界に新たな旋風を巻き起こした社長を「エッジのきいた人」と捉え、その人物像やビジネス理念を聞き出すインタビューです。昔ながらの大企業経営者とは一線を画す、現代的な社長像に迫ります。

エッジな社長

25歳の若き経営者が日本の面接を変える⁉ 「インタビューメーカー」導入企業が1000社を突破!ブルーエージェンシー・前田裕人インタビュー

ウェブ面接なら「距離・時間・場所」の問題がクリアされ、リラックスして普段どおりの自分をアピールすることもできる  ウェブ面接が、いよいよ日本でも普及しつつある。その先鞭をつけたのが、2015年創業の株式会社ブルーエージェ…

エッジな社長

3年半の不登校を経験し、「孤独の解消」がテーマになった。分身ロボット『OriHime』を生み出したオリィ研究所・吉藤健太朗インタビュー

11歳から14歳まで不登校となり、「居場所がない」という孤独に苦しんだ。ロボット競技大会が、そこから抜け出すきっかけになった  東京三鷹にあるオリィ研究所で創業者の吉藤健太朗氏を待っていると、テーブルの小型ロボットが突然…

エッジな社長

電気も機械も使わない自動野菜栽培システム「SoBiC」が、未来の食料危機を救う⁉ ネイチャーダイン代表・中島啓一インタビュー

太陽日射熱で動くフリーエネルギー駆動の自動野菜栽培システムを発明。自然のリズムによって、野菜がとにかくよく育つ⁉  日常のちょっとした癒しに家庭菜園を趣味にしている人は多い。野菜がぐんぐん育っていくのを見ていると、植物か…

エッジな社長

既存のカプセルホテルではなく、機能的なトランジットサービスへと「事業をデザイン」した。ナインアワーズ創業者・油井啓祐インタビュー

普通の人が日常のなかで使うコモディティなものとして、24時間いつでも利用できる宿泊サービスにしていきたい  出張や終電を逃したときに利用されるカプセルホテル――。実はこの宿泊形態は70年代末に大阪で発祥した、世界に類を見…

エッジな社長

食事に未来がやってきた!日本初の完全食『COMP』が、人々を生物的義務から解放する。コンプ代表取締役CEO/開発者・鈴木優太インタビュー

研究とゲームに夢中で食事の時間がない。自身の食生活を変えるべく、自宅アパートで日本初の“完全食”を作りはじめた 「寝食を忘れる」というけれど、仕事や趣味に没頭し、食事の時間が惜しいくらいに感じたことはないだろうか。人から…

エッジな社長

産地と都市をつなぐ流通・物流プラットフォーム『SEND』が、農業の未来に一石を投じる。プラネット・テーブル代表・菊池紳インタビュー

農業離れの原因は“モチベーションが維持できないこと”。流通改革によって、まずここから変えていきたい  東京や横浜といった首都圏の出身でありながら、山形や和歌山、山梨などで新規就農した知人が筆者の周囲に4人ほどいる。いずれ…

エッジな社長

デジタル社会だからこそ、対面で遊ぶアナログな遊びが新しい。ボードゲームカフェ「JELLY JELLY CAFE」創業者・白坂翔インタビュー

「自立したい」一心で防衛大に進学。学生の頃からフリーデザイナーとして活動し、起業資金を作るためにホストになる  新たな遊びとして「ボードゲーム」が盛り上がっている。子どもの頃に遊んだ「人生ゲーム」を思い起こす人も多いと思…

エッジな社長

「医療を救う医者」になるべく、東大医学部卒の脳外科医が、ベンチャーの経営者に転身。メドレー「代表取締役医師」豊田剛一郎インタビュー

ベンチャー企業がスマホを利用した「オンライン診療」の先鞭をつけたことで、日本の医療が変わろうとしている  病気や怪我が完治するまでに、何度も通院しなければいけないことがある。しかし、症状が治まってくると、途端に医療機関に…

エッジな社長

アフリカの未電化地域で電気を「量り売り」する日本のスタートアップ。市場規模は6億人!? デジタルグリッド・秋田智司インタビュー

大手資本が参入しない「BOPビジネス」に挑戦する日本のスタートアップが、タンザニアに「光」をもたらす  21世紀の今も電力にアクセスできない人々が、世界には10億人以上いるとされる。もっとも多い地域がアフリカで、6億人が…

エッジな社長

仏教を今の時代に合わせてアップデートしていきたい。宗派を超えて若手住職に経営を教える「未来の住職塾」塾長・松本紹圭インタビュー

就活のとき、ふとお寺か……と思ったんです。仏教の世界と一般社会の架け橋となるような仕事ができないかと考えるように  東京大学卒業後、僧侶になり、その後、インドでMBAを取得したという異色の経歴を持つお坊さんがいる。浄土真…

エッジな社長

職人がいくら頑張っても報われない縫製業界への“ルサンチマン”が『nutte』の原点。ステイト・オブ・マインド代表・伊藤悠平インタビュー

縫製は昔からある在宅ワーク。これをインターネットで可視化して、誰でも職人に「縫う仕事」を頼めるようにしたかった  子どもの頃、祖母が在宅で着物を縫う仕事をしていた。今でも縁側でこつこつ縫い物をする祖母の姿を思い出す。仕事…

エッジな社長

『キングダム』に学ぶ“志”ある生き方とは? 自立した個々が集まり、最強のチームができる。Yahoo!アカデミア学長・伊藤羊一インタビュー

なんとなく、受動的に生きるか、「自分はこうしたい」という意志を持って主体的に生きるか。自分自身が主人公になる生き方とは?  以前、当サイトでベンチャー企業の創業社長に「影響を受けたマンガ」のアンケートを取ったところ、原泰…

エッジな社長

マンガの描き方をネット動画で学ぶ! 元マンガ家志望が生み出した日本発のビジネスモデル。パルミー代表・伊藤貴広インタビュー

マンガの描き方をネット動画で学ぶ! 元マンガ家志望が生み出した日本発のビジネスモデル。パルミー代表・伊藤貴広インタビュー  子どもの頃に「マンガ家になりたい」と夢見た人は少なくないはず。だけど、いざ描こうとすると、絵やス…

エッジな社長

日本初の大型電動バイク『ゼクウ』の次は、超小型モビリティ『リモノ』で高齢者の移動を助けたい。ツナグデザイン・根津孝太インタビュー

10代の頃に『AKIRA』や『トロン』に影響を受け、日本初の市販大型電動バイク『zecOO』を作ったプロダクトデザイナー  2015年に発売された日本初の市販大型電動バイク『zecOO』(以下、ゼクウ)には胸がときめいた…