会社やサービスのロゴが“安く”、”簡単”に作れるLOGASTERの使い方

bizpowはこれまで多くの起業家の方にインタビューをしてきました。
おそらく、bizpowを読んでいただいている皆さんの中にも、起業を考えている方もいるかもしれません。

企業のサイトでも新サービスのリリースでも重要になってくるのは、ロゴのデザインです。
ロゴの作成は、クラウドソーシングによって安くなってきたものの、まだまだコストがかかります。

そこで、今回おすすめしたいのが、「Logaster」という自動ロゴジェネレーターです。
企業名やサービス名を入力するだけで、何千パターンものロゴを生成してくれるので、後は好みのロゴを選択するだけ。
名刺や、請求書などの書式も生成してくれるので、実際に使っているイメージができます。

早速作ってみましょう。

【ロゴを作成】ボタンをクリックします。

01
※スモールサイズなら無料、フルサイズなら 約1,000円からダウンロード可能です。

会社名や、サービス名を入力し、【次へ】をクリックします。

02
※すでにイメージがある場合は、ビジネスタイプの選択から、カテゴリを選びます。

会社名や、サービス名を入力し、【次へ】をクリックします。

03
※スローガンや、サイトのキャッチコピー、読み方を入力する場合は、【スローガンを追加】をクリックし、入力をします。

好みのロゴを選び、【次へ】をクリックします。

04
※【次へ】をクリックしなくても、ロゴをダブルクリックで選択できます。
※ない場合は、下の1 2 3…から他のロゴを探します。

画面右にあるレイアウトから、アイコンの位置を調整したり、フォントを選択し文字の種類を変更したり、ドロップシャドウをつけたり、エンブレムの差し替えや塗りつぶしができたり、

06

キャッチコピーを削除したり、

07

ロゴの下にあるカラーを選択したりカスタマイズも豊富です。

08
※最初からやり直したい場合は、【すべてをリセット】をクリックします。

最後に、【作成】ボタンをクリックすれば完成。

09
同時に右画面では、名刺や、セールスレターも確認できるので、完成形がイメージしやすくなります。

11
ロゴデータ、名刺のデザイン、封筒のデザイン、レターヘッドのデザイン、ファビコンのデザインまで確認できるのがいいですよね。

無料の範囲で使う場合は、【ロゴファイルをダウンロード】ボタンから、無料を選びます。

12
※ダウンロードファイルはZip形式になっています。

実際にダウンロードしたロゴデータはこちら

右のlogaster.comというテキストが気になる場合は、ペイントツールなどで切り抜きをしてください。
とても簡単に切り抜くことが可能です。
3_white_logo_on_color1_127x75
5_white_logo_on_black_127x75
4_grayscale_logo_on_transparent_127x75
2_flat_logo_on_transparent_127x75
1_primary_logo_on_transparent_127x75
6_primary_logo_on_color2_127x75
このロゴは、Webサイト以外でも、メールの署名欄でお使いいただくとブランディングになるのでオススメです。

まとめ

画面キャプチャを用意するまでもなく、直感的で、安くロゴが作れます。
小さめのバナーで使うなら無料枠で十分ですね。
しかし、サイズが大きめのアイキャッチや印刷等でお使い頂く場合は、有料版の購入をおすすめします。
それでも3,000円ちょっとですので、コストパフォーマンスは良いかと思います。

良かったら使ってみてください。
Logaster