女子大生がもらって本当に嬉しかったホワイトデーのお返し9+1選

去る2月14日はバレンタインデー。恋人からはもちろん、付き合いのある同僚や友人から、手作りのチョコやお菓子を通して日頃の感謝の気持ちを伝えられるとやはり嬉しいものです。

そしてその1ヶ月後にあたる3月14日はホワイトデー。手作りのチョコやお菓子がメインのバレンタインデーと比べると、ホワイトデーのお返しは…案外悩んでしまいますよね。

そこで今回は、都内某大学に通う女子大生に聞く「もらって本当に嬉しかったホワイトデーのお返し」についてご紹介します。恋人に女友達に同僚に先輩、後輩に。渡す相手に合わせてお読みください。

意外とNGもある?今ドキ女子の欲しいものってなんだ?

1.お菓子(チョコレート、クッキー、あめなど)

shutterstock_123360676_Fotor
目には目を、お菓子にはお菓子を、ということで不動の人気を獲得しているお菓子。「バレンタインのお返しなのでやはりチョコレート」、「ゴディバなどの有名店のちょっとお高い店のチョコレートを食べたい」という声も多かったです。

中には、「自分が手作りのチョコなのにあんまり高いものを返されても申し訳ない」という人もいました。お返しする相手が本命でも義理でも問題なく、自由度が高くかつ気軽に買えるのでおすすめです。

ただし、手作りのお菓子に関しては意見が真っ二つに割れていました。気持ちが嬉しいので食べたいという人もいれば、無理せずお店のお菓子でいいという人もいたので、渡す相手をよく考える必要があるでしょう。

2.アクセサリー

pixta_18782743_M_Fotor
お菓子と同じく人気だったのは、アクセサリーでした。「どこでも使える無難なやつがいい」「デザインがかわいいのがいい」と、汎用性が高いアクセサリーは好感が持たれるようです。

しかし「彼氏じゃないのにネックレスはちょっと重い…」という声もありました。たしかに付き合ってもないのなら、そんなに高いアクセサリーをもらっても困ってしまいます。

そこでおすすめなのはピアスやイヤリングです。これなら有名ブランドでもそれなりに安価で購入することができます。本命のお返しや意中の人に対するお返しには、最適かもしれません。

3.石鹸グッズ・バスセット

shutterstock_249589738_Fotor
「石鹸グッズやバスセットはいくつあってもいい」「RUSHの詰め合わせをもらったときに、この人センスいいなって思った」という声が多かった石鹸グッズ・バスセット。

日常で必ず使う消耗品であり、邪魔にならないというのも大きなポイントです。そこまで値も張らないので、コスパも良しです。

4.ハンドクリーム

shutterstock_153144926_Fotor
冬から春にかけて、まだまだ乾燥する日が続きます。普段からハンドクリームをこまめに塗っている人には喜ばれること間違いないでしょう。事前に使っているハンドクリームの品目をリサーチしておくといいかもしれません。

5.マフラー・ストール

shutterstock_292525475_Fotor
春先まで使えるしほんとに助かる」「たくさんあったらあったで問題ないし、色が増えるとファッションの幅も広がるしありがたい」と評判のマフラー・ストール類。

こちらもそこまでコストをかけずに幅広く種類があるのでおすすめです。しかし、相手の普段のファッションに合うものを選ばないと邪魔になってしまうので要注意です。

6.ひざかけ・部屋着・スリッパ

pixta_19662656_M_Fotor
「私は冷え性なので、こういったもこもこ系のプレゼントは本当に助かります。かわいかったらなお良し!」「ひざかけは自宅や大学、バイト先などでも使えるので」という声が上がったひざかけ・部屋着・スリッパ。冷え性の方が多いので、一定の需要はあります。

しかし、あまり親しくない間柄で部屋着などを渡すと何かあらぬ勘違いをされてしまいそうなので、その人との関係性をきちんと考えてプレゼントしましょう。

7.財布・パスケース

shutterstock_244918120_Fotor
もはやこれはホワイトデーの「お返し」と言っていいのか?と疑ってしまいますが、財布やパスケースなどが欲しいという声も多かったです。

「欲しかった財布をもらったときは嬉しかった」「好きなブランドの商品だとなおさら嬉しい」と、ブランドものの小物はやはり一定の人気があります。

8.食事

shutterstock_161233703_Fotor
ホワイトデーのお返しは何も「もの」だけではありません。食べることが好きな人へのお返しは「もの」ではなく、食事という「こと」でもいいのです。実際「お返しはいいから2人で一緒に美味しいご飯を食べに行きたい!」という食いしん坊な女子たちからの意見もかなりたくさん集まりました。

9.手紙

shutterstock_171251717_Fotor
「何かしらのプレゼントと一緒に日頃の感謝の手紙を添えてくれたら、涙が出るほど嬉しい」「短くても一生懸命思ってくれる感じがいい」ほぼ全ての女子に大絶賛だった手紙。

プレゼント単体としては味気ないかもしれませんが、別のプレゼントに添える形で渡すと好印象です。お返しの相手が本命でも義理でも、相手に対して感謝の気持ちを伝えることはとても大切なことです。

+1.日頃の相手を観察して欲しがっていそうなもの

pixta_16729589_M_Fotor
紹介したお返しの他に、「メディキュット」や「旅行」「1,000円分の駄菓子」「授業ノートのコピー」など、一風変わったものもありました。その奥には「私が欲しがっていそうなものを探して欲しい」という心理が働いています。

相手が大切であればあるほど、そのお返しへの熱量もアツくなります。まずは相手のことをよく観察して、プレゼントを考えてみてください!