【2016年】話題を席巻しそうな注目株の最新アプリ・WEBサービスまとめ

これだけは押さえておきたい!2016年の注目WEBサービス

動画・VR・シェアリングエコノミー…。このようなキーワードが現在WEB業界で注目を集めています。毎年目まぐるしく変化するネットサービスのトレンドですが、2016年はネットのみならず、私たちの生活にまで関わるサービスが特に人気となりそうです。

今回はそんな、2016年注目株の最新アプリ・WEBサービスをお届けしていきます。

1. ミュージックビデオ制作アプリ「musical.ly」

musical.ly
出典:http://musical.ly/

自分の好きな曲に合わせて口パクするだけで、簡単にオリジナルMVを作ることができるサービス。色効果のエフェクトなども揃っているので自分好みに編集することができます。

2. ソーシャルカラオケ「Smule Sing!」

smule
出典:http://www.smule.com/

スマートフォンを通して世界中のユーザーとカラオケデュエットできるアプリ。リアルタイムで歌詞や音程が表示され、一人で練習もできますよ。もちろん日本の楽曲も揃っているので、カラオケ好きな方は一度試してみては?

3. ニュースアプリ「Spectee」

spectee
出典:http://spectee.jp/

ソーシャルメディアで発信された情報を集約し、地域毎に起きている重要ニュースをプッシュ通知してくれるリアルタイム配信アプリ。2015年のOpen Network Lab 第11期 Demo Dayで最優秀賞を受賞した注目のサービスです。

4. 名刺管理アプリ「Eight」

Eight
出典:https://8card.net/

名刺をスマートフォンのカメラで撮影するだけでデータ化してくれるアプリ。これまでかかっていた名刺管理の手間を省いてくれます。つながったユーザー同士であれば、名刺の内容が変わった際に通知が届き、いつでも最新のプロフィールを閲覧することができます。

5. 駐車場シェアサービス「akippa」

akippa
出典:https://www.akippa.com/

自宅などの空きスペースを車やバイクなどの駐車場として時間貸しできるサービス。ちょっとしたお小遣い稼ぎにもおすすめです。借りるユーザーは通常のコインパーキングとは違い、普段は利用できない月極駐車場の空いている区画や、個人所有の駐車場などをスムーズに利用することができます。

6. ハードウェア「PlayStation VR」

Playstation VRはPS4と接続してバーチャルリアリティを実現する没入型仮想現実ヘッドセットです。頭部の動きや位置に合わせて映像が360度全方向にリアルタイムで変化します。2016年発売予定ですが価格は未定となっています。

7. 拡張現実ゲーム「Pokémon GO」

Pokémon GOは位置情報を活用することにより、現実世界そのものを舞台としてポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルしたりできるスマートフォンアプリです。2016年サービス開始予定で基本プレイは無料、アイテム課金有りのサービスとなるようです。