プロの「提案力」を身に付けたいときに見るスライドシェア15選

社会においてあらゆる場面で必要になってくる「提案力」。営業先に対して商品の紹介をしたり、社内で企画をプレゼンし上司に承認してもらうなど、提案を必要とする場所は数えればきりがないほどです。

今回は、Web上でパワーポイントやPDFなどのスライド資料をアップロード・共有できるサービス、スライドシェア(Slide Share)から、様々な場面で使える提案力についてアドバイスをしてくれる15のスライドシェアをご紹介します。ご自身に当てはまる「提案」する場面を思い浮かべてご覧ください。

1. 企画&提案アプローチの極意 for Web Directors〜アートディレクターからの視点〜

アートディレクターの視点から、企画提案に関しての考察について書かれています。特に、提案におけるエモーションとロジックについての使い分けの解説は秀逸ですので、クリエイティブ領域で働く人はもちろん、提案力を必要とする全ての人へ、必見です。また、アートディレクターの方が作っているスライドなので、とてもきれいで見やすいです。

2. 価値提案から始めよう〜顧客に伝わるビジネスモデルのコツ

提案するには様々なコツがありますが、このスライドでスポットを当てているのは「価値」。価値とは、相手にとってどのようなメリットがあり、魅力があるのか、さらには表面化していない潜在的な欲求を掘り起こすことにもつながります。相手の価値をきちんと明確に捉えてられれば、ビジネスにつながること間違い無し!

3. ロジカル・プレゼンテーション-自分の考えを効果的に伝える戦略コンサルタントの「提案の技術」

提案をする際に必要な準備作業である「仮説検証」について詳しく解説したスライドです。ここでいう仮説検証とは、相手の疑問と論点を洗い出し、仮の答えを推察したうえで、それに答えるための客観的な証拠を準備する作業を指します。その仮説検証に関するさらに細かいステップについても挙げているので、相手の疑問と論点がうまく掴みきれていない人は、参考にしてみるといいかもしれません。

4. 提案プロセスのマネジメント

提案のためのプロセスの3箇条を掲げ、そのプロセスを実行するための具体的な手法についても指摘しています。提案する際に大切な「相手の課題をきちんと理解する」ことはもちろん、さらにそこからどういった行動を起こせばいいのでしょうか。筆者が体験した具体的な事例を使って解説しているので、ご自身の状況に照らし合わせて、参考にしてみてください。

5. マフィアオファーワークショップ(価値提案作成&営業シミュレーション)

営業職の方、必見です。自社の製品やサービスの特徴や利点をアピールしすぎて、まるで「自慢話」になっていませんか?相手のニーズを聞き出すといえば聞こえはいいですが、ただの「御用聞き」になっていませんか?このスライドでは、営業先にシーズに適合したニーズがないかを探すなど、営業のシミュレーション形式になっています。このスライドにあてはめて考えてみると、何か問題点や解決策が見つかるかもしれません。

6. 提案できる技術者になろう!

今回は、営業などに比べると、提案をすることが少ない技術者に向けてのスライドになります。普段あまり提案に慣れていない人に向けてのスライドなので、とてもわかりやすく丁寧に教えてくれます。提案やプレゼンの基礎をもう一度確認したい人にもオススメです。

7. エンジニアのための提案力向上セミナー

6と同様、エンジニア、技術者へ向けたスライドです。ただし今回は6よりもかなり本格的な提案にやり方について触れられているので、6を読んだ後に読んでみるといいかもしれません。

8. 自分のビジネスを魅力的にPRする起業家プレゼンテーション術

今回は、打って変わって、起業家を対象とするスライドです。起業家にとっては提案をする以前にまず、自分の会社がどんな商売をしているのかを顧客に明確にアピールをする必要があります。効率よく提案に持っていくためにも、まずはきちんと提案をしていくことが大切です。

9. 見やすいプレゼン資料の作り方

相手に一層の信ぴょう性を与え、提案力に大きな影響をもたらす資料。このスライドでは、その資料作りに関してフォーカスを当てています。資料のデザインに作りについてはもちろん、プレゼンに必須のパワーポイントの細かい設定や使い方についても解説しているので、かなり参考になります。

10. 120分であなたの表現力と即興力を向上させる 劇的プレゼン無料セミナー

俳優、俳優訓練トレーナーで株式会社ASCEND FEATHER代表取締役の別役 慎司氏による解説スライドです。9では提案力のための資料作りにフォーカスをご紹介しましたが、今回は提案力の決め手となる実際のプレゼンについてのノウハウを扱ったスライドになります。プレゼンに必要な表現力と即興力を鍛えたい方は必見です。

11. どうすれば論理的思考力を高められるのか?

提案するのに大切なのは、自分の主張したいことが、相手に対してきちんとロジカルに伝わっているのかということです。このスライドでは、「問題を正確に把握する」ために『論理的思考』を修得し、実践的に使えるようになるためのコツが紹介されています。

12. 質問から相手の意図を分解して理解する

よりよい提案をするために必要なのは、相手の意図をきちんと理解することです。とりあえず何かを答えるのではなく、きちんと理解する。このスライドを通して、発信する前にまず聞かれたこと、読んだことを適切に把握するための思考トレーニングをしてみてもいいかもしれません。

13. 質問力 本質を肉薄する問いかけ

12で紹介した通り、相手の意図をきちんと理解することはよりよい提案をするためにとても重要なポイントです。このスライドではその意図を掴むために効果的な質問の仕方について解説しています。一定の視点からの偏った質問、相手の話を聞いていない質問、漠然としすぎている質問など、悪い質問もかなり具体的な例を挙げているのでそういった質問をしないよう気を付けましょう。

14. スキルアップ勉強会 心理戦〜説得のテクニック〜

提案において、最後の鍵を握るのはやはり「説得」です。伝えたいことをわかりやすく、感情に揺さぶりをかけることで人は動くと言われています。そうした説得に関するノウハウを心理学を参考に解説しています。どれも実際の提案の場で使えるものばかりなので、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

15. “ハーバード流交渉術” で交渉時のポイントを頭に入れる

14に引き続き、提案のための説得、交渉のコツが細かく紹介されています。『ハーバード流交渉術』にあることを参考に、提案するにあたり必要なポイント、思考法や価値観がまとまっています。