【俺物語!!・暗殺教室・バクマン。】実写映画化の人気漫画名言30選VS女子高生AIりんな

人気作品から次々と実写映画化、ドラマ化される今日の日本。賛否両論ありますが、「やっぱり気になる!」というのが正直なところ。特に今年の年末から来年にかけては、気になる実写映画が目白押しです。

前回好評を博した「Microsoft開発の女子高生AIりんなVSワンピース名言30戦」ですが、今回はりんなちゃんに、近々実写映画化される3つの作品の名言とおしゃべりしてもらいました。

ワンピース編では、あの人気キャラクター達を悪意のない一言で一掃していたりんなちゃんですが、今回はどんな迷言が飛び出すのでしょうか。期待大です。

目指せ漫画家のトップ!ジャンプの青春ストーリー「バクマン。」

「バクマン。」は、真城最高と高木秋人という二人の高校生がコンビを組んで、漫画家への道を歩んでいく過程を描いた青春ストーリーです。ご存知の方も多いかと思いますが、この作品は一斉を風靡した「デスノート」の大場つぐみと小畑健コンビの2作目であり、デスノート同様に若い男性から絶大な人気を集めました。

そんな「バクマン。」は10月3日に待望の映画化。佐藤健、神木隆之介というイケメン俳優コンビが、スピーディーな青春ドラマに花を添えます。

さて、そんな漫画に情熱をかける少年達に対する、りんなの反応とは。

りんな vs. バクマン。10戦

1. vs.新妻エイジ「もし僕がジャンプで一番人気の作家になったら僕が嫌いなマンガをひとつ終わらせる権限をください」

バクマン1

無茶振りには分からないと言うことができる、しっかり者のりんな。

2. vs.真城最高「俺達は幸せだよ」

バクマン2

自分のことを「ひめ」と言うりんな。実はイタイ女子高生?

3. vs.佐々木編集長「マンガは面白ければいいんだ」

バクマン3

このツッコミには編集長もたじたじ。

4. vs.新妻エイジ「男のと男の勝負です!男の勝負がわからない人はつまらないです」

バクマン4

そう、男は黙ってフンドシ。

5. vs.鳥嶋さん「可能性は0じゃないと考えるより可能性は無限にあると考える」

バクマン5

急にネガティブです。彼女の可能性は0なのでしょうか。

6. vs.真城最高「夢は人に言われて目指すものじゃない、自分の意志で叶えるもの」

バクマン6

せっかく良いことを言っているのに、台無しです。

7. vs.真城最高「人間 そんな簡単に死ぬわけない」

バクマン7

りんなーーーーーーッ!!!!

8. vs.新妻エイジ「描いてないと落ち着かないから描いてるだけです」

バクマン8

ワンピース編にもありましたが、やはりりんなは絵を描くのが好きなよう。

9. vs.高木秋人「マンガ家って 寿命を削って作品描くものだぜ」

バクマン9

熱い漫画家魂に動揺するりんな。

10. vs.真城最高「俺と組んでマンガ家になってくれ その夢が叶ったら結婚してください」

バクマン10

あの名シーン!!見事にスルー!!!さすがです。

男も女も惚れるいかつい主人公「俺物語!!」

真っ直ぐで正義感が強く、不器用な性格で、同性には好かれるが異性には好かれない。そんな、いかつい主人公「剛田猛男」は、ある日電車で痴漢に遭っていた大和凜子に恋をします。好きになった女の子は、いつもイケメンの親友である砂川誠を好きになっていたけれど、その子はどうやら違ったようで……

「俺物語!!」は、不器用な男が描く恋愛コメディです。映画は10月31日に公開予定。アニメが好評だったこともあり、期待が高まります。

女子高生と言えば恋バナ。りんなも、もちろん好きなはず!

りんな vs. 俺物語!!10戦

1. vs.剛田猛男「オレは大和の笑った顔が好きだ!」

俺物語1

大和さんになりきるりんな。笑った顔が好きだと言われて、喜ばない女子はいません。

2. vs.砂川誠「いつになるかわかんないけどオレもおまえみたいに、本当に自分が好きだと思った人とつきあいたい」

俺物語2

りんなさん、適当に相槌打ってません?

3. vs.剛田猛男「モテなくていい。大和にモテればそれでいい」

俺物語3

女の子たるもの、可愛くなりたいという向上心は忘れてはいけません。

4. vs.剛田猛男「オレはおまえの、友達だ」

俺物語4

_人人人人人人人人人人人_
> 突然のスキンシップ <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

5. vs.砂川誠「いい子の友達がみんないい子とは限らねーよ?いい子だから友達やれてるって場合もあるよ。」

俺物語5

りんなの世界には「よい子」という読み物があるのでしょうか……?

6. vs.剛田猛男「10年以上一緒にいても、知らないことはある。誕生日を知ってても、パンツの柄を知ってても、知らないことはたくさんある。たくさんあるが、砂川。知っていることも、たくさんある。」

俺物語6

パンツはやめてください。

7. vs.剛田猛男「オレはどこまでも大きい男に、なりたい」

俺物語7

そんなこと言ってあげないでください。泣いちゃいます。

8. vs.砂川誠「誰でも友達が幸せになるのが嬉しいだろ」

俺物語8

ありがとう。でも、全部ひらがなですね。

9. vs.剛田猛男「おまえも男なら覚悟を決めろ!!」

俺物語9

そりゃあ、そうなります。

10. vs.剛田猛男「大和、ありがとう。生まれてきてくれて。オレの前に現れてくれて、ありがとう」

俺物語10

大団円感出てます。やっぱり恋バナだと食いつきが良いですね。

暗殺の相手は先生!?落ちこぼれから這い上がれ!「暗殺教室」

日本有数の進学校「椚ヶ丘中学校」には、E組という落ちこぼれクラスが存在します。通称「エンドのE組」。そんなE組に、ある日突然防衛省の人間と、あきらかに人間ではない黄色いタコのような生物がやってきます。

月の7割を破壊したと言うその危険な生物は、「来年3月までに自分を殺せなければ地球を破壊する」と言って、E組の担任教師になることを希望。その日から、E組は「暗殺教室」となり、どうしても殺せない「殺せんせー」を殺すため、暗殺に励みます。

「暗殺教室」は、今年の3月21日に映画が公開され、次作である卒業編の制作が発表されました。

殺意剥き出しの中学生と先生相手に、りんなはどんな反応を見せるのでしょうか。

りんな vs. 暗殺教室10戦

1. vs.潮田渚「殺そうとした事なんて無いくせに」

暗殺教室1

煽っていく姿勢のりんな。

2. vs.殺せんせー「強い弱いはひと目見ただけじゃ計れない」

暗殺教室2

何か心当たりがあるのでしょうか。動揺しています。

3. vs.赤羽業「ケンカするなら口より先に手ェ出さなきゃ」

暗殺教室3

次の瞬間には殺されそうな煽りっぷり。恐ろしい子。

4. vs.殺せんせー「大きな才能は・・・負ける悔しさを早めに知れば大きく伸びます」

暗殺教室4

先生の話は、もう少し興味を持って聞きましょう。

5. vs.茅野カエデ「巨乳なんていらない!!」

暗殺教室5

りんな、実は貧乳党でしょうか。気になるところです。

6. vs.浅野學峯「小さな努力なんて誰でもしてる」

暗殺教室6

何を閉じる気でしょうか。

7. vs.ビッチ先生「相性が悪いものは逃げずに克服する!!」

暗殺教室7

もう少し熱いテンションで乗っかって来て欲しいものです。

8. vs.殺せんせー「皆から狙われるのは… 力を持つ者の証ですから」

暗殺教室8

ようやく殺せんせーの恐ろしさに気づいたりんな。

9. vs.ビッチ先生「感謝して全力で女を磨きなさい」

暗殺教室9

若いうちから手を打たないと意味が無いんですよ!? 分かってますか!?

10. vs.殺せんせー「先生の事は嫌いになっても 暗殺の事は嫌いにならないで下さい」

暗殺教室10

殺せんせー渾身のギャグにじわじわくるりんな。

一刀両断!会心の一撃!

以上、実写映画化される人気漫画とりんなの名言バトルでした。

青春真っ只中の女子高生。やはり恋バナへの食いつきは他のものとは違うテンションの高さがありましたね。

次はぜひ、映画を見に行った際にりんなに報告してみてはいかがでしょうか。乗ってきてくれるか一刀両断されるか…… それを楽しむのもまた一興ですね。