【大関綾・平井幸奈・竹村恵美】3つの業界を切り開く美人社長の記事総まとめ

美人社長アイキャッチ

以前「個の力」あふれるビジネス界美人でなでしこジャパンを作ってみたら…で、今後の活躍が期待される若手美人起業家・フリーランサーをご紹介しました。

今回はその中から、アパレル・飲食・美容業界を斬新な視点で切り開く、3人の若手美人社長の大関綾氏・平井幸奈氏・竹村恵美氏に関する記事を総まとめ!

新しい時代を見越してビジネスの世界に乗り出した彼女たちが、どういったビジョン・情熱・意識をもって活動しているのかが、インタビューや特集記事を通じて見えてきます。

追いつけ追い越せ!平成のココ・シャネル 大関綾(おおぜきあや)

大関綾

出典:Facebook
株式会社ノーブル・エイペックス 代表取締役社長

小学生高学年から漠然と「自分次第で成功も失敗もする、経営者の生き方に憧れを抱いていた」という大関氏。

中学生のときに出会ったかなわがビジネスオーディションへの参加が彼女のターニングポイントでした。

キリッと締りのある印象を与えるネクタイをクールビズでも楽しむことができる、本革製のネックウェアであるノーブルタイで起業し、その後ノーブルタイは世界各国で話題を呼んでいます。

ノーブルタイが大ヒット!女子高生社長で注目をあびた大関綾の成功物語

成功物語
出典:http://www.siruzou.jp/bijinesu/7681/

この記事では、「ネクタイとはこういうものだ」という常識にとらわれずに、斬新なプロダクトを生み出した点に注目しています。

常識や当たり前を疑うことからアイデアは生まれてくるという、非常にいい事例が大関社長の起業・成功体験なのです。

Aya Ohzeki at TEDxTokyo

TEDxTokyoでの彼女のスピーチ動画です。彼女がどういう意図でノーブルタイを生み出そうとしたのかということを話しています。

キーワードは「発想力」。アイデアを出すということが、自分ではあまり得意ではないという大関社長。それを補うために彼女は24時間考えるといいます。

いかに努力をしてきたのかを感じ取れる動画です。

【高校生インターンの特別コラム】株式会社ノーブル・エイペックスの20歳女性社長 大関綾さんにインタビュー!!!

キャリアバイト
出典:キャリアバイト

学生向けの記事を学生が執筆したものになります。そのため、わかりやすい表現で起業の経緯や苦労、目標などが書かれています。

高校生であっても、一人の大人としてビジネスシーンに出向くというストーリーからは、起業家としての覚悟や決心が読み取れます。

17歳女子高生、新たなネックウェア「ノーブルタイ」で起業 2014年で第5期目、「平成のココ・シャネルになりたい」

マネージン
出典:マネージン

海外での認知度をあげ、売り上げを伸ばすという戦略からネットショップの効果的な活用を目指すなど、経営方針について語っています

2014年で第5期目。企業生存率は話題によく上がりますが、設立5年で約85%の会社がなくなると言われています。そうした状況で生き残っているのは、経営者として評価に値します。

女性起業家として史上最年少上場を目指す、物づくりブランド「Aya Ohzeki」の大関綾さん【前編】

前編
出典:THE BRIDGE

男性向けネックウェア市場に初めは目をつけていたが、女性向けネックウェア市場での勝算を感じ、方針転換をしたという分析を語っています。

女性向けネックウェアという、市場としてまだ認知が低い部分を狙いに行く気概が「文化として広めてみせる」という趣旨の発言に表れています。

いくら走っても追いつけない大先輩の背中を見て走る:今ならではの物づくりで100年続く会社を目指す大関綾さん【後編】

後編
出典:THE BRIDGE

日本の強みであるものづくりで勝負したいという大関社長の意気込みが感じられる記事です。

幼い時のエピソードから負けず嫌いであることを語るとともに、最年少上場を目指していることを明かしており、今後会社の成長にドライブをかけていこうという狙いを読み取ることができます。

[安倍宏行]株式会社ノーブル・エイペックス代表取締役社長・大関綾氏〜21歳となった“女子高生起業家”の戦略

japan in depth
出典:Japan In-depth

ジャーナリスト阿部宏行氏のインタビュー記事。主力商品の方針転向から、人脈づくりで気をつけていることまで、大関社長の考えを読み取ることができる記事です。

最近の若者の現状にも触れていて、「若いうちに刺激をたくさん受けて自分でしっかり考えることが大事」という意見を述べています。

女子高生起業家、ネックウェア会社4年目の岐路~ファッションで女性の社会進出を促す?

business journal
出典:Business Journal

商品の方針を第4期目にして、女性向けに転向する際のインタビュー記事。どうして女性向けに移ったのか、そこにはどういった想いがあるのかを語っています。

また、「はじめはITの分野で起業しようと思ったが、競争激化で生き残りが難しいと判断した」など、起業する際の考えなども、このインタビューで述べています。

若者の参入は難しいと言われた飲食業界を開拓 平井幸奈(ひらいゆきな)

平井幸奈

出典:Facebook
株式会社フォルスタイル 代表取締役社長

飲食業での起業は、若者には特に難しいと言われています。近年のベンチャーブームでも初期投資の比較的安いWeb業界での起業が目立ちます。

保健衛生の面からしても、経験・知識がシビアに問われます。競合も多い飲食業は3ヶ月で店じまいへ追い込まれるケースもザラにあるとか。

そうした中、フレンチレストランでのアルバイト経験から料理に魅せられ、シドニーのbillsで修行。帰国後は料理教室やケータリングなどを手がけ、大学生ながらカフェをオープンし、そのまま起業に至ったといいます。

ブリュレフレンチトースト専門店ForuCafeの平井幸奈さんにインタビュー スーパー女子大生report vol.4

平井幸奈Vol4
出典:SORAxNIWA

大学生時代にブリュレフレンチトースト専門店ForuCafeマネージャーとして活躍していた時にインタビュー記事です。

カフェをオープンさせた理由や、オープンまでの経緯、今後の展望などを大学生ながらしっかりとした軸を持って回答しています。

IT×カフェ「Foru Cafe」現役女子大生オーナー 平井幸奈さん

ITxカフェ平井
出典:スモビバ!

起業ありきでIT分野に進出する人たちを見ながら、「飲食で起業していいのかな?」と葛藤することもあると述べているのが印象的な記事です。

自分のお店を持ちたい想いから、法人化を決意した彼女の決心が読み取れます。

女子大生でカフェ経営〜「好きなこと」をカタチにする強い想い〜

平井ReLife
出典:ReLife

2020年の東京オリンピックに合わせ、日本から世界に発信できるフードカルチャーを作るという目標を語る彼女。

将来ではなく今しかできないことは何かを考えて、好きなことを仕事にする彼女の生き方から、たくさんのことを学べそうです。

「経営者は孤独ではありません」 女子大生が起業で手に入れた“好きな人と好きなことができる場所”(株式会社フォルスタイル 平井 幸奈CEO)【festivo起業家インタビュー】

Festivo
出典:festivo

創業時のチーム作りについて中心に話されているインタビュー記事です。

理想のリーダー像と、彼女自身のギャップに悩んだ時期があったことなども語っています。おまけ企画として、平井社長の1日の過ごし方を円グラフでまとめているのもおもしろいです。

アナウンサー志望→プログラミングにハマって起業 竹村恵美(たけむらめぐみ)

竹村恵美

出典:Facebook
Coupe(クープ)株式会社 代表取締役兼エンジニア   

アナウンサーを目指していた彼女の転機は、参加したプログラミング勉強会。ここでプログラミングにハマり、自分でもサービスを作ってみたいと思うようになったそうです。

美容師をしている友人に「サロンモデル探しが大変だ」と言われたことがきっかけで、サロンモデルハントのサービスCoupeを立ち上げることに。

新卒採用でインターネット会社から内定をもらうも、Coupeを続ける決心をつけて、起業という道を選びました。

女子大生がウェブサービスをつくったら人生変わっちゃった!?『Coupe』竹村恵美の決断

CoupeCareerhack
出典:CAREER HACK

内定をもらいつつも、起業というファーストキャリアを選んだ竹村社長の決心までの道のりや、どういった経験をしているのかという話題が中心のインタビュー記事です。

女子大生からプログラマー社長に、美容師向けサービスCoupe代表竹村氏の挑戦

CoupeHRナビ
出典:HRナビ

ファーストキャリアで起業を選ぶことは、非常に不安なことですが、UberやGoogleの社員たちの「失敗しても箔がつく」という言葉に助けられて、起業という道を進んだということが語られています。

投資家・マネタイズなど、起業する上で避けては通れないお金の話にも触れており、若手起業家がお金についてどのように考えているのか、参考になります。

私が「起業家」?女子大生がウェブサービスを作るまで

CoupeRelife
出典:ReLife

サービス・アイデアを考える際に大切にしていることについて述べられている記事です。Coupeはサロンモデルハントのサービスですが、サロンモデル以外にもモデルを起用したいという依頼を受けていると明かしています。

積極的に学生時代からインターン・起業と活動する彼女の姿勢がどうやって生まれたのかについても知ることができます。

女子大生が共同創業した美容師のサロンモデルハントを簡単にする「Coupe」がCAVから資金調達

CoupeBRIDGE
出典:BRIDGE

Coupeがサイバーエージェントベンチャーズから資金調達した際の記事。竹村社長だけでなく、一緒にサービスを盛り上げるチームメンバーの発言も取り上げていて、Coupeという会社・サービスについて、より深く知ることができます。

【注目の学生エンジニア起業家が実践する5つのこと】 明日会社が無くなっても大丈夫なスキルを持つ──株式会社Coupe 竹村 恵美

Coupeレバテック
出典:レバテック タイム

代表兼エンジニアの彼女のエンジニアの部分に焦点を当てたインタビュー記事です。

プログラミングをはじめたきっかけや、起業での苦労などが語られています。中でも最後の「実践する5つのこと」はいかにも、社長かつエンジニアかつ美容業界に身を置く彼女を表しているように感じられます。

【インタビュー】130名以上の美男美女が集まるWebサービス?女子大生が作るサロンモデル検索サービス「Coupe」とは―代表兼プログラマー 竹村恵美さん

CoupeSEKAILAB
出典:SEKAI LAB TIMES

開発体制がどうなっているのか、などエンジニアサイドの質疑応答もあるインタビュー記事です。

モデルの選ぶ基準や倍率についても述べられており、ローンチして1年程度で「1000人程度の応募」「モデル倍率10倍」という部分からも、ホットなサービスだということが読み取れます。