「あだ名で気安く呼ばないでくれます?」キラキラ女子社員と僕の10の約束

皆さんはキラキラした年下の女子社員と接するときに、どういう行動をとっていますか?中には「どう接していいのかよく分からない」という方や、「積極的にコミュニケーションはとるけど、どこかよそよそしい態度を取られている…」という悩みを持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、キラキラ女子社員とうまくコミュニケーションをとり、爽やかな印象を持たれる10のコツをご紹介していきます。

キラキラ女子社員と僕の10の約束

1. あだ名で呼ぶのはNG!仲良くなっても「◯◯さん」で

キラキラ女子1

いじめ対策のため、小学校でもあだ名が禁止されていた世代。フランクに接したいという思いであだ名をつけたとしても「バカにされているのでは?」と不信感を抱かれてしまいかねません。

2. SNSの友達申請は頼まれるまで待つこと

キラキラ女子6

Facebookなどでつながると一気に距離が縮まりますが、公私を分けたいと考えている場合も多いので、申請は相手から来るのを待つようにしましょう。こちらからの申請は「ウザい」と思われてしまう可能性があります。

3. 仕事を褒めるときは「数字」ではなく「個性」を

キラキラ女子2

競争に勝つことよりも、個性が輝くことに仕事のやりがいを感じるのが女子の特徴です。規模や利益などの数字ではなく、彼女にしかできなかったというポイントを見つけて褒めてあげましょう。

4. 大事な相談こそメールで受けるべし

キラキラ女子7

恋の告白もメールで行ってきた彼女たちは、大事な話を対面ですることにあまり慣れていません。相談は直接聞くべきだと考えず、「メールでもいいから相談してね」程度の軽い感じで接するとよいでしょう。

5. 付箋の手書きメッセージで心を掴む

キラキラ女子5

コピペ世代だからこそ、彼女たちには手書きを大切にする精神があります。資料を渡すときなど、付箋を貼って一言手書きのメッセージを添えると心を掴みやすくなりますよ。

6. 失敗したら叱るべし でも「君のために言う」を忘れるなかれ

キラキラ女子8

「男女平等」に敏感な彼女たちは、失敗して叱られないと「女だから対等に扱ってもらえない」と捉えてしまいます。傷つかないみようにフォローしながらも、男性社員と平等に叱ることを心がけましょう。

7. 差し入れは一人一人に合ったものを、高級品はNG!

キラキラ女子4

高級な差し入れをすると、「先輩にお金を使わせた」というストレスを与えてしまいます。「◯◯さんの好きそうなチョコの新商品あったよ!」などと、その女子社員に合わせたコンビニ商品を渡すのが正解です。

8. ランチには他の女性社員も呼ぶべし

キラキラ女子10

デートよりも女子会が好きな彼女たちは、男性よりも女性の先輩と親睦を深めたがっているのも事実です。ランチに誘う際には、女性社員にも声をかけ、交流の機会をつくると感謝されますよ。

9. 飲み会はSNSのネタになるお店をチョイス

キラキラ女子3

アフター5の時間を削るなら、SNSのネタが欲しいと感じる世代。女性誌や女性向けのキュレーションサイトを参考にして、女性ウケするお店を調べておきましょう。ただし、負担を感じさせる高級店は避けましょう。

10. ワインのウンチクは意外にウケ良し!

キラキラ女子9

女性には大人になったら「もっとグルメになりたい」という憧れが根底にあるため、ウンチクを語られるのが意外にも好き。なかでも、今まで触れてこなかったワインネタは喜ばれやすいですよ。

最後に

今回は「キラキラ女子社員との上手なコミュニケーションのコツ」をご紹介しました。女子の目線に立って考える習慣をつけることで、相手に「真摯で爽やかな男性」という印象を持たれやすくなりますよ!