男女脳はここまで違う!異性とのコミュニケーションを円滑にする12のポイント

男同士、女同士の会話は楽だけど、異性とのコミュニケーションはちょっと苦手だな…という方も多いのではないでしょうか?それもそのはず、男女の脳では思考法が違うので、話がかみ合わないことがしばしば起こりうるのです。今回は、そんな男女脳の違いを12個のポイントでまとめて紹介していきます!

ここまで違う!異性とのコミュニケーションポイント12選

1. 男は分析されたくない。女は言い当てられたい。

自分のことを言い当てられるとき、男性は「分析される=上から目線だ」と感じやすく、女性は「私のことを理解してくれているんだなあ」と親しみを感じやすい。

2. 男は縦社会で生きている。女は横社会で生きている。

hierarchy
年齢や地位といった関係を重んじる男性の人間関係に対して、グループを作る習性がある女性は、友達付き合いや近所付き合いなど、横のつながりを重んじている。

3. 男は理屈で動く。女は感情で動く。

客観的な言葉やデータを重視して動くのが男性。心が揺さぶられるかという主観的な感覚を大事にするのが女性。

4. 男はギラギラしたい。女はキラキラしたい。

girl
チームの勝敗や姿勢を大事にする男性に対し、自分がいきいきと輝く環境を求めるのが女性。

5. 男は社会から認められたい。女は身近な人から認められたい。

不特定多数の人から尊敬されたいと願うのが男性。女性は恋人や同僚など身近な人から認められたいと願っている。

6. 男は権力を与えれば喜ぶ。女は安定を与えれば喜ぶ。

President chairs
自分の価値を示す”肩書き”に心地よさを覚えやすい男性に対して、女性は出世よりも安定することを望んでいる。

7. 男はロマンが好き。女はロマンチックなものが好き。

夢物語のようなロマンに憧れるのが男性。ロマンチックな雰囲気に憧れるのが女性。

8. 男は結果を重視する。女は過程を重視する。

sapling
数字や事実などの勝敗を機にする男性に対して、女性は”みんなで頑張った”というようなプロセスを重視しやすい。

9. 男は同い年の男が苦手。女は自分より若い女が苦手。

明確な序列がないところで比較されるのが苦手な男性に対し、女性は若さという武器を持つ年下女性が苦手な傾向にある。

10. 男はモノタスク。女はマルチタスク。

ironing
基本的に目の前のことしかできないのが男性。様々な家事などを同時進行でもできるのが女性。

11. 男はナンバーワンになりたい。女はオンリーワンになりたい。

どんな場面でも勝ち負けにこだわる男性に対し、女性は誰かにとって特別な存在でありたがる。

12.男は会議が好き。女はおしゃべりが好き。

meeting
男性は結論の見えない会話が苦手。女性は仕事を円滑に進めるためのコミュニケーションが好き。

最後に

今回は男女の思考法の違いをまとめて紹介しました。異性ともっとうまくコミュニケーションが取れるようになりたい!という方はぜひ参考にしてみて下さいね。