【デキる男のリノベ術】理想の住まいで差をつけろ!今から目指す『脱賃貸男子』のススメ

あなたの現在のお住まいは賃貸でしょうか?「賃貸の家賃を払うなら、いっそのこと住宅購入しようかなあ…」と考えたことがある方は少なくないでしょう。

でも今の賃貸のランニングコスト以上のローン支払いは厳しいなぁと悩む方も多いかと思います。そんな思いで悩んでる方はデキる男のリノベ術を学んでみてはいかがでしょうか?

最近は普通に耳にするようになったリノベーションですが、やり方次第で大きく結果が異なります!工夫すれば、現在の賃貸の家賃と同等のランニングコストで理想の住まいを作り、理想の地域に住み、価値のある資産も手に入れることができます。まさに「住の3冠王」になれるのです!

まずは今回、デキる男が実践しているリノベ術の3つのメリットを紹介します!

 

理想の住まいが作れる!

imasia_5302456_M_Fotor
リノベーションは一度スケルトンにしてまっさらな状態から作り上げる事ができます。よって、自分の入り込み次第では間取りの設計からデザイン、床や壁の素材まで一つ一つのディテールにこだわる事ができるのです。

建築家と話し合いながら家作りをしていく楽しさとこだわりを持った家にすることができるのです。そしてその家への愛着も大きなものになります!

 

理想の地域に住める!

imasia_5108811_M_Fotor
今お住まいの地域は、仕事場から近いところや、通勤アクセスの良いところをお選びですか?現状、その中でランニングコストと相談し、都内は高いので、郊外を選ぶという方も多いでしょう。

工夫してリノベ術を使えば、現在の賃貸のランニングコストと同等の金額で住宅を購入、リノベーションができます!これには、現在の日本の中古物件の価値基準の背景などがポイントとなってきます。

例えば、恵比寿や広尾、代官山や松濤、表参道や神宮前などいわゆる高級住宅街の地域に住みたいと憧れたことはありませんか?高級住宅街があるエリアは当然街の品位が良いし、ステータス性も高い。当然交通の便も良いし、グルメやショッピング等のエンターテイメントも充実しているのは言うまでもないでしょう。

また、こういった地域でのコミュニティ形成は非常にハイソサイエティなので、ビジネスをする上でも様々なメリットを享受しやすくなります!

 

価値の高い資産が手に入る!

imasia_11442529_M_Fotor
理想の地域は人それぞれですが、上記で挙げた理想の地域は当然市場価値の高い街となります。戦国時代に遡り、武家が栄えた地域は今も市場価値が高いと言われています。当然新築のマンションや更地は軽く億単位になってしまいます。

ここがポイントですが、いわゆるヴィンテージマンションの一室であれば探せば意外と安い物件があるのです。(リノベするので中はボロボロくらいがむしろ良い)ボロボロだと売値も当然低くなるため安く仕入れる事ができます。

このポイントをしっかり見定めれば市場価値の高い街に低いランニングコストでマンションを購入することができ、それは自分の大きな資産とも捉えることができるのです。

最後に

簡単にリノベ術の3つのメリットを紹介しました!今後もリノベ術の成功例を《リノベーション編》《ライフスタイル編》《日本の住宅事情編》の3つのカテゴリーに分けてご紹介します。「賃貸の家賃払っているのが馬鹿らしい!」と思うようになったら、リノベーションを検討してみてはいかがでしょうか。