ニュースサイトのおすすめ11選!目的別に読み分けて、仕事の強い味方にしよう!

「会議中、ある経済ニュースが話題に上がったけれど、知らずに話についていけなかった
「取引先の重役と楽しそうに会話する、物知りな同僚が羨ましい……

仕事をする上で、情報の大切さを実感している人は多いのではないでしょうか。日々多様な業務をこなし、幅広い人たちとの関係づくりを求められるビジネスマンにとって、情報収集力は決して欠かすことのできない能力の1つです。

でも、「せっかく情報収集をしたいと思っても、時間もないし、そもそも何を読んだらいいのかわからない」という人も多いのでは?そんなあなたにおすすめなのがニュースサイト。通勤中のような隙間時間でもチェックできるので、忙しいビジネスマンにもピッタリです。

今回は、11のニュースサイトをbizpow編集部で厳選してみました。これらのサイトをチェックすれば、ビジネスの知識が身につき、あなたの仕事の強い味方になってくれるはずです!

まるで雑誌を読んでいるかのような感覚!WIRED

628shutterstock_559001029

ニュースというよりも、読みものに近いコンテンツを発信しているメディア。サイト全体の作りも洗練されたお洒落なデザインとなっているので、雑誌を読んでいるかのような感覚で楽しみながら読むことができます。他のサイトでは見られないような変わった内容のコンテンツが多いことが特徴。上司や同僚、取引先との会話のネタを探したいという人にピッタリ。
http://wired.jp/

●こんな人におすすめ!
・雑誌が好きな人
・会話のネタを探したい人

まるでSNSみたいなニュースサイト!気になる人をフォローしよう!NewsPicks

628shutterstock_501891082 (1)

SNSで友人や好きなタレントのTLを追いかけるように、ニュースを追う。専門家たちの政治経済や時事に関するさまざまなニュースへのコメントが見られたり、そのコメントにいいねを押すことができたり、NewsPicksは、SNSとニュースサイトが合体したような新しいタイプのメディアです。専用アプリもありますので、気になった人はぜひダウンロードしてみて下さい。
https://newspicks.com/

●こんな人におすすめ!
・SNSが好きな人
・特定の分野に関する情報を集中的に集めたい人

ビジネスからエンタメまで!幅広い話題作りに役立つnikkei BPnet

628shutterstock_558827770

王道のこちら。人工知能によって厳選されるビジネスパーソンが今知っておきたい旬なテーマに関するニュースやコラムを読むことができます。コンテンツの種類もさまざま。ビジネスに関する本格的な記事から、エンタメ業界の動向などを探るトレンドの記事やナショナルジオグラフィックが提供する自然や動物に関するコンテンツも楽しむことができます。
http://www.nikkeibp.co.jp/

●こんな人におすすめ!
・とにかく幅広い分野の情報に触れたいという人
・動物が好きな人

自分のキャリアや働き方について考える!PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

628shutterstock_559044334

有名ビジネス雑誌「プレジデント」を発行するプレジデント社によるビジネスマン向けの総合情報サイト。企業経営やキャリア形成に関するコンテンツが豊富で、世の中の出来事そのものを知るというよりも、世の中の動向を把握したうえで自分の働き方を考えたいという人におすすめのサイトです。
http://president.jp/

●こんな人におすすめ!
・自己啓発本が好きな人
・キャリア形成や働き方について考えることが好きな人

気になるニュースも、英語ニュースも、四季報も!東洋経済オンライン

628shutterstock_559080283

独自の取材にもとづき書かれた経済関連の記事を中心に行っているメディア。人気の記事を読むためには会員登録が必要となるメディアも多いですが、東洋経済オンラインでは会員登録をすることなく質の高い記事をすべて読むことができます。また、注目してほしいところは、サイト内のリンクからとぶことのできる「Tokyo Business Today」や「四季報ONLINE」。「Tokyo Business Today」では、英字ニュースが配信されており、英語の勉強をしたい人は必見です。また「四季報ONLINE」では、経済界の動向をリアルタイムで把握することができ、金融関係の仕事についている人であれば見逃せません。
http://toyokeizai.net/

●こんな人におすすめ!
・経済情報を知りたいという人
・英字記事を読んでみたい人

経済を動かす経営者の深層心理が知りたい!Business Journal(ビジネスジャーナル)

628shutterstock_558910348

「ビジネスの本音に迫る」という狙いのもと運営されているメディアです。ビジネスの世界を動かす経営者や優秀な人材にスポットを当てるコンテンツが多く、ビジネスの本質を理解したいと考えている人におすすめ。「ギャンブルジャーナル」という競馬や競輪・競艇に関するコンテンツも豊富に用意されているので、それらが好きな人も楽しめるはずです。
http://biz-journal.jp/

●こんな人におすすめ!
・将来独立したいと思っている人
・競馬や競輪、競艇が好きな人!

経理部や人事部で働く人が情報チェックをするなら!ダイヤモンド・オンライン

628shutterstock_559008523

しっかりとした読み応えのあるコンテンツを欲している人におすすめしたいサイトがこちら。専門家による経済や時事に関する話題の解説や経営者へのインタビュー、イノベーションの最先端に迫ったテクノロジーに関するものなど、長年にわたりビジネスマン向けの週刊誌を発行してきたダイヤモンド社だからこそ提供できる質の高いコンテンツが用意されています。また、財務や人材に関する記事も多くあるので、経理や人事の仕事をしている人にもおすすめ。
http://diamond.jp/

●こんな人におすすめ!
・経理部や人事部で働く人
・部下がいる人

政治経済だけじゃない!出版社の強みを生かした、本や教養に関するコンテンツも!現代ビジネス

628shutterstock_559080964

講談社が運営するウェブメディア。政治経済や国際社会に関する話題だけではなく、出版社という特徴を生かした本や教養に関するコンテンツが提供されているといった点に、このメディアの良さがあります。大学教授を中心とした専門家たちによる時事や経済に関する話題の解説記事は読みごたえ抜群。
http://gendai.ismedia.jp/

●こんな人におすすめ!
・教養を付けたい人
・大学の講義が好きだった人

最先端テクノロジーを押さえておきたい!ITmedia

628shutterstock_328522676

さまざまな業界の技術革新や最先端テクノロジーに関するコンテンツを強みとしているメディアです。製造業にかかわる人やエンジニアとして働く人に特化したニッチなコンテンツも。AV家電を特集したコンテンツも豊富にあります。
http://www.itmedia.co.jp/

●こんな人におすすめ!
・電化製品に関するニュースが気になる人
・製造業やITエンジニアとして働く人

24時間配信の英語放送が見られます!ブルームバーグ

628shutterstock_495644680

金融業界で働く人など、経済界に関する情報を得たいという人向けのメディアがこちら。国内外の経済に関するニュースや世界各地のマーケット情報を配信しています。特徴的なコンテンツは「ライブTV(ブルームバーグ テレビジョン)」というコンテンツ。ここではブルームバーグが英語で24時間配信するニュース動画を視聴することができます。
https://www.bloomberg.co.jp/

●こんな人におすすめ!
・金融業界で働く人
・英語ニュースを見たい人

不景気な話題から経済動向を読み解く!不景気.com

628shutterstock_558775153

扱われているのは、企業の倒産や買収、リストラに関する話題。不景気な話題から景気の流れを読み解いていくことを目的として、運営されています。自分自身の身にはあまり降りかかって欲しくないような不穏な用語が目立つサイトではありますが、自分が勤める企業の属する業界の動向をきちんと知っておくためには欠かせない情報ばかりです。
http://www.fukeiki.com/

●こんな人におすすめ!
・業界の動きを把握しておきたい人
・景気動向に関心がある人

サイトの強みを見極めて、必要な情報を提供してくれるものを利用しよう!

628shutterstock_557921554

それぞれのサイトは強みや特徴を持っています。自分に合ったお気に入りのサイトをひとつだけ利用するのもいいですし、知りたい情報やニュースの分野や種類ごとに利用するサイトを変えるのも良いかもしれません。目的に合わせて、自分に必要な情報を提供してくれるものを利用しましょう。