平均費用は442.1万円!?結婚を真剣に考えるあなたに”貯金”のススメ

「444.2万円」
この数字が何を意味するか、皆さん分かりますか。これは、結婚する際にかかる平均費用を示したものです(ゼクシィ調べ)。お金がないことが原因で、結婚できず別れてしまうというのはよく耳にする話。結婚を実現するためには、愛し合える人と出会うことはもちろん、”お金の問題”をクリアすることも大切なのです。

そこで今回は、結婚に向けて計画的にお金を貯める方法を紹介します。
現時点で貯金が全然ない!」と困っている独身男性の皆さん。これを読んで今すぐ貯金を始めましょう!

30代前半男性の半数は未婚!婚期を逃す前に気づくべき貯金の必要性

shutterstock_439744435
内閣府が行った国勢調査によると、30~34歳男性の未婚率は年々上昇を続け、2010年は47.3%。およそ半分の男性が30代前半になっても結婚できていないのが現実です。さらに、30~34歳男性の内、5年後に結婚している人の割合はなんと3%しかないというデータもあるようなのです。”男は30代になってからが華”という言葉がある一方で、”自分もいつかはできるだろう”と余裕でいると、あっという間に婚期を逃してしまうかもしれません。

結婚の可能性を高めるためには、自分の現在の年齢から逆算して、結婚に必要なお金を計画的に貯めていく必要があります。

”蓄財の神様”が推奨する「収入-貯金=支出」という考え方

shutterstock_51657079
お金を貯める必要性は頭で分かっていても、いざ実行に移すとなると、どうやって貯金したらいいのか分からない方が多いのではないでしょうか。貯金は継続させることが大切。そこで今回は、元東京大学教授で”蓄財の神様”と呼ばれていた、本多静六氏の貯金法を紹介します。

本多氏の貯金法の大きな特徴は、貯金に対する考え方にあります。皆さんは貯金について、「収入-支出=貯金」と考えていないでしょうか。この考え方で貯金をしていると、貯金額が支出の多さによって左右されてしまうため、お金は貯まりにくいのです。彼が推奨するお金が貯まる考え方は、「収入-貯金=支出」。つまり、毎月一定額を貯金し、残りのお金で生活するようにする、というものです。使えるお金が限られていれば、何とか無駄な支出を減らしてやりくりしようとするもの。まずは、この考え方を身につけることから始めましょう。

その考え方を身につけたらいよいよ実践編。「通常収入の4分の1と、臨時収入をすべて貯金に回す」ようにしましょう。月収が20万円のサラリーマンを例に考えてみると、通常収入の4分の1は貯金するので、毎月5万円が貯まっていくことになります。そして年に1回40万円のボーナスがあるとすると、それをそのまま貯金するので、1年間で「5万円×12ヶ月+40万円=100万円」を貯金することができるのです。

意志が弱くてもお金が貯まる!「自動積立定期預金」ってなに?

shutterstock_325494641
前の章では、本多氏の貯金法について紹介しました。これを実践すればお金は確実に貯まること間違いなし。しかし貯金は、本人の努力次第である部分が多く、この記事を読んだすべての人が実践できるわけではありません。そこで、意志の弱い方には「自動積立定期預金」というシステムを利用することをおすすめします。このシステムは、毎月決まった日に決まった額を自動的に定期預金に積み立てることができるというもの。これを利用すれば、「貯金する分までお金を使ってしまった!」ということが起こりにくくなります。

この預金システムは多くの銀行で取り扱っているものなので、自分の意志の強さに自信のない方はぜひ利用してみてください。

ちょっとした心がけで支出を削減!「クレジットカード」の賢い使い方とは

shutterstock_132203615
最後に、簡単に実践できる節約術を1つだけ紹介します。
それは、”クレジットカードの使い方”についてです。

クレジットカードは、買い物をするのに非常に便利なので、誰しも1枚は持っているものだと思います。クレジットカードを使うこと自体は悪いことではありませんが、使い方を誤ると、無駄遣いが増えてしまうもの。”お金を使っている感覚”を持ちにくいので、「お金がないからクレジットカードで払おう」という使い方はしないようにしましょう。普段は現金でものを買うように心がけ、”ポイントが貯まる”ときに限ってクレジットカードを使用する。この使い分けができるだけで、無駄な支出を大きく減らすことにつながるのです。

計画的な貯金が、幸せな結婚生活を実現するための最初の一歩!

shutterstock_55737940
今回は、意志が弱い人でもお金が貯まるように、誰でも簡単に実践できる本多氏の貯金法について紹介してきました。
「収入-貯金=支出」「通常収入の4分の1と、臨時収入をすべて貯金に回す」
たったこの2つを実践するだけでお金が貯まると考えたら、非常に美味い話だと思いませんか。

貯金をすることを1度習慣化させてしまえば、その後お金は貯まる一方。慣れるまでの最初の期間だけの辛抱です。
素敵な相手と幸せな結婚生活を送るためにも、今回紹介した貯金法を実践して、計画的に貯金を行ってみてはいかがでしょうか。

初めてでも安心♪最新カードローン・キャッシング情報