「JR SKISKI」のCMから学ぶ、上手な恋のはじめ方

JR SKI SKIのCMは、恋愛のハウツー本でもある

広告をひもとけば、今の現代の要素が見えてくる!今回、取り上げるCMは、嫌いな人はほとんどいないであろう、「JR SKI SKI」のCMです。ここ3年を振り返ってみると、本田翼や川口春奈、そして今年は広瀬すずなど常に若手注目の女優が起用されています。

もちろんその豪華で可愛い女優陣にも注目なのですが・・・このコンテンツで注目すべきはその“内容”!スキー場で恋を育まれ、そして雪の華を咲かすような構成で男性ファンの心はもうキュンキュンしていると思います。

実は年代で設定は大きく異なっており、本田翼編であれば「友達以上恋人未満」、川口春奈編であれば「ギャップ萌え」、そして今回の広瀬すず編はで「三角関係」といった具合。このコンテンツではそれぞれのCMをひも解き、上手に恋をはじめるための方法を学んでいきたいと思います。

CMは人生の教科書だ!

2013年12月〜2014年3月:本田翼編

変態って・・・

はい、男の子は温かいです!

友達から発展する恋には、何かしらのスパイスが必要?

「友達以上だけど恋人になるには特にキッカケがない」という声を聞きます。そんな方はまさに、ゲレンデマジックを頼りにスキー場に出かけてみてはいかがでしょうか?解放的な空間、非日常を思わせる銀世界、そして男も女も3割増にしてくれるスキーウェア・・・スキー場のようなスパイスあふれた場所で告白するというのもアリですね!

結論:環境を変えてみることが決定機を生み出すカギに!

2014年12月〜2015年3月:川口春奈編

(マジか?)マジだ!

このCMもずるいですね・・・

・・・えっ!?

ギャップ!ギャップ!!ギャップ!!!

ものすごくベタかもしれませんが、やはり有効的なのはギャップ!普段は何でもない平凡な人が、いきなり豹変するようなところを見せると女の子のハートはグッと鷲掴みされるのではないでしょうか?

結論:「恋愛はギャップ」最強説!

2015年12月〜2016年3月:広瀬すず

このシリーズは、どのような教科書になるのか?

まだ一本目だけの公開となっているため、多くは語れませんが、肉食っぽいイケメソと草食臭のする文化系男子の両方が気になっているという設定です。

希望:がんばれ、ノーマル系文化系男子!!

歴代の名CMもご紹介

JR東海 クリスマス エクスプレス 深津絵里 1988年


今もその美しさは変わらないですね。男性のムーンウォークも時代を感じさせます。

JR東海 クリスマス エクスプレス 牧瀬里穂 1989年


絶世の美少女とはまさにこのこと!今から25年前は、バンダナを巻くファッションが流行っていたんですね!

JR東海 クリスマスエクスプレス 星野真里 2000年


金八先生の乙女役でも有名な女優の星野真里さんバージョンも発見!そしてまさかの深津さんと牧野さんのW共演!

内容を見ても、バブル期であった過去の2つとは違い、残業に追われる男性がフィーチャーされています。時代、経済の変遷もCMからは感じられるのです。

まとめ

そのクリエイティブの素晴らしさはもちろん、色々と勉強できるところがあったのではないでしょうか?今、恋をしている人も、気になる人がいる人も、誰もいないという人も・・・まずは何かしらのアクションを起こしてみてください。ゲレンデマジック・・・いや、恋の魔法をあなたに。