モテる男の特徴は“相手への配慮を欠かさない”。SNSとLINEの正しい使い方をOLに聞いてみた

「モテる男と自分の差は一体どこにあるのだろう……」

女性からモテずに悩んでいる方は、ふとこのような疑問を抱いたことはありませんか。

服や髪型といった身だしなみに気を遣う方は多いと思いますが、他にもちょっとした心がけで女性からの印象を良くすることができるのです。TwitterやFacebook、そしてInstagramなどのSNSや、LINEなどのコミュニケーションツールも、女性からの印象に大きな影響を与えるもののひとつです。

では、どういった使い方をすれば女性に好印象を与えることができるのでしょうか。今回は、これらのコミュニケーションツールを女性ウケ良く使うための方法を実際にOLに聞いてみました。

“LINE”は、とにかく相手に合わせることを大切に! 

最初は、友人や恋人との連絡手段で最も一般的な「LINE」の使い方から見ていきましょう。

女性とLINEをするときには、

・顔文字や絵文字、スタンプはどんなものをどのくらいの頻度で使うべきか
・返信のタイミングは速い方がいいのか、遅い方がいいのか
・どんな内容が送られてきたらキュンとくるか

といったことが気になる方が多いのではないでしょうか。そこで、気になる疑問をOLにぶつけてみました。

疑問①「顔文字や絵文字、スタンプはどんなものをどれくらい使ったらいいの?」

女性にもよると思いますが、顔文字、絵文字、スタンプの使用頻度は控えめが〇。特にかわいすぎるスタンプを多用してくる人は、「女々しいなあ」とか「うっとうしいなあ」とか思ってしまいます。使うなら、面白いものやシュールなものがいいですね。(27歳女性)

疑問②「返信のタイミングは速いほうがいいの?遅いほうがいいの?」

返信のタイミングは早すぎても遅すぎてもよくないですが、どちらかというと早めのほうがいいと思います。返事が遅いと、LINEするのが億劫になってしまうこともあるので。でもやっぱり一番重要なのは、相手に合わせることじゃないですかね。相手の女性がどんな人なのかをよく知ることが大切だと思います。(23歳女性)

疑問③「どんな内容が送られてきたらキュンとくるの?」

一緒に会っていて別れた後に、「時間大丈夫だった?」とか「帰れた?」などと気を遣ってくれる内容を送ってくれるとキュンとしますね。「自分のこと、気にしててくれったんだ!」って、嬉しくなってしまいます。相手の女性のことをさりげなく気にしてくれる人は、とても印象がいいと思いますよ!(26歳女性)

スタンプや絵文字、顔文字は可愛すぎないものを、少し送る程度にするようにしましょう。返信のタイミングと送る内容に共通するモテポイントは相手に対する思いやりの気持ちを持って接すること。

相手の女性はそもそも連絡をどのくらいの頻度でとるのが心地よいと感じているのか、そしてLINEを送ろうとしているとき、相手は何をしているのかということに気を配れる人こそが、女性の心を奪える男性なのです。

 ハマりすぎ過ぎに注意!“Twitter”は適度な距離感が大切 

続いては「Twitter」
自分のつぶやきたいことを特に考えずにつぶやいてしまいがちですが、女性にモテるためには、自分の投稿が女性からどのように見られているのかを知る必要があります。

今回は、

・1投稿あたりの文字数はどれくらいがいいのか
・どのくらいの頻度でつぶやけばいいのか
・どん内容を投稿するのがいいのか

というポイントについて女性に聞いてみました。

疑問①「ツイートの長さはどのくらいがいいの?」

ツイートの長さは1行未満の少ない文字数のつぶやきがやっぱり無難ですかね。3行以上の長いつぶやきは、「長いなあ……」と感じて読み飛ばしてしまうことが多いです。(20代女性)

疑問②「ツイートする頻度はどのくらいがいいの?」

1日に何回もとつぶやくと「仕事してないのかな……?」「暇人なの……?」と思ってしまいます。週に1回程度であれば、「あっ!久しぶりにツイートしてる!」と目にとまりますし、ちょっと気になる人であれば返信したくなります。(25歳女性)

疑問③「ツイートの内容で気をつけることは何?」

Twitterは私的なつぶやきが多いので、基本的にはどんな内容をツイートしても構わないと思いますが、仕事に関する“意識高い系”の内容や、自慢話が多いのはちょっと嫌ですね。投稿がプラスになるかどうかは、その人の性格にもよって変わると思うので、マイナスな印象を与えるツイートをしないようにするかが重要な気がします。(24歳女性)

投稿の長さは短めに抑え、あまり頻繁に投稿しないようにしましょう。1日に何度も投稿すると、「リアルの生活が充実していないのでは?」と、見る人に思われてしまうので要注意。たまに気づいたことをそっと投稿するくらいの使い方がいいのではないでしょうか。

笑いのセンスに自信がある方は、面白いと感じた出来事を投稿する“ネタツイ”をして、見る人を楽しませる努力をしてみてもいいかもしれません。

「非日常」の投稿が”Instagram”攻略のカギ! 

若い女性を中心に利用者が多い、「Instagram」
グルメ、旅行、ファッション、インテリア、景色など、おしゃれな写真が目につきます。男性がInstagramを使う場合には、どのようなことを意識したらいいのでしょうか。

・どのような投稿をするのがウケがいいのか
・投稿する写真について、気をつけること

について、OLに聞いてみました。

疑問①「どういった投稿をすれば、女性ウケがいいの?」

やはり非日常的な旅先の写真や、美味しそうな料理の写真は女性にも人気です。(25歳女性)

疑問②「Instagramに投稿する写真で注意するべきことは?」

女性は日常的な写真にはあまりいい印象を持たないので、新鮮で生活感をあまり感じさせない写真が好印象です。何の変哲もない風景やものを撮った写真を見ると、「わざわざ投稿する意味あるのかな……?」と思ってしまうので、投稿する前に生活感が滲み出ていないかチェックするのがいいかもしれません。(25歳女性)

Instagramは、他のSNSと比較しても投稿する写真のハードルが高いことがお分かりでしょう。何か特別なものを写真におさめることができたときに投稿する、という使い方をするのがいいかもしれません。

“Facebook”は、自分も相手も興味を持つ内容を投稿しよう! 

最後は、幅広い層に使用されている「Facebook」の使い方を見ていきましょう。

FacebookはTwitterと比べて仕事上関わりのある人ともつながっているため、投稿するまでのハードルが高いのが特徴です。では、Facebookで女性ウケのいい使い方は、どのようなものなのでしょうか。

・プロフィール写真はどのようなものにしたらいいのか
・どんな投稿をするのがいいのか

という2点をOLに聞いてみました。

疑問①「プロフィール写真はどんなものにするのがいいの?」

かっこよく写ろうとして決め顔で写っている人は、ちょっと引いてしまいます……。自然体で写っているものや、自分の好きなことを全力でやっているものは、清々しくていいと思います。(23歳女性)

疑問②「投稿の内容で、悪い印象を与えるもの、良い印象を与えるものはそれぞれどんなもの?」

言うまでもなく、Facebookで闇投稿(普段人前で言えないような暗い内容を投稿するもの)をする人は、悪い印象を持ちますね。自分で文章を書いて投稿する人よりも、本人が興味があるような情報をシェアをする人の方が好印象かも。もしそれが、自分にとっても興味のある内容だったらなおいいです。(27歳女性)

プロフィールは、かっこつけすぎずに自然体なものや、何かに全力で打ち込んでいる姿のものを選ぶのが◎。(詳しくは、こちらの記事も参考にしてみてください。)

投稿の内容については、自分語りの投稿ばかりしてしまうと、女性からの印象を悪くしてしまうことにもつながりかねません。女性ウケを良くすることを考えるなら、自分の興味がある内容で、かつ「相手も興味を持ってくれるものは何なのか」を意識して投稿してみてはいかがでしょうか。

女性ウケのいい人は、「相手への配慮」を欠かさない 

ここまで、4つのコミュニケーションツールの使い方を見てきましたが、どのツールの使い方にも通ずる基本的な考え方は、「相手への配慮」です。

「自分のことを発信したい!」とガツガツするのではなく、一歩引いて自分のことを冷静に見つめることが大切です。相手を気遣ったメッセージを送ったり、見る人が不快になるような、自分語りの投稿を控えたり、ちょっとした心がけで相手への印象は変わるもの。

皆さんもぜひ、今回のOLの生の声を参考にしてみてはいかがでしょうか。