【キュンキュンメーターが吹っ切れる】枯れたOLが贈る「胸キュン妄想エピソード」5つ

突然ですが、みなさんは恋していますか?恋っていいですよね。胸がキュゥっとしたり一喜一憂したり、心がめまぐるしく変化するあの時間でさえも、恋では媚薬。今回は、最近恋をしていなくて枯れ果てている筆者が、夜な夜な励んでいる妄想の中から「胸キュンエピソード」を5つお届けいたします。

シチュエーションその1:いつも「疲れた〜」という彼が家にかえってきて……

同棲している彼は、苦手な営業職に配属になってからは気持ちが沈みがち。毎晩帰ってくるとすぐに「疲れた……」と弱音を吐きながら抱きついてくることが多くなりました。帰ってくる時間も0時近いこともしばしば。

わたしは定時にあがれる事務職なので、料理を作って待っておいて「おかえり〜」と頭を撫でてあげることが習慣になっていました。

そんなある日彼が帰ってきて、いつもと同じように出迎えたら彼が「疲れた……。でもさあ、おれ、仕事頑張ることにしたんだ……」っていうんです。

「(撫でながら)おぉっ!珍しいね、どうしたの?なにかいいことでもあった?」と聞くと彼が一言。

「あのさ、結婚しよう?」って。

胸キュン1

はい、彼が結婚を意識して仕事を頑張る決意をした瞬間、萌えますね!それにも増して毎晩「疲れたー」という彼を抱きしめて頭をポンポンしながら「よしよし、おつかれさま、えらいぞー!」と励ましてみたいものです。

「弱音を吐くなんてカッコ悪い」と思っている男性は多いかもしれませんが、母性の強い女性にとってはむしろ可愛く感じることも。ポイントは「かわいく弱音を吐くこと」

グチグチダラダラというのではなく「甘える時間」として弱音を吐けば、女性も「仕方ないなあ」とヨシヨシしたくなるはずです。そんな流れで「いつもありがとう」とか「好き」とか「結婚しよう」と本音をぽろっとこぼせば、女性のテンションはマックスに!

ぜひ甘えるときは「かわいく、相手への想いを添えて」をお忘れなく♪

シチュエーションその2:電車の中での「ん?」

彼180センチ。わたし153センチと、結構身長差があるんですけど、彼がなにか聞きとれなかったときに「ん?」と首を傾げて顔をぐっと近づけてくる仕草が大好きで、わざと声を小さくしてみちゃうことがあるんです。

彼は気づいていないみたいで「ん?」って毎回ちゃんと体をぐっと近づけてくれるんですけど、この前電車で「ん?」って聞いてきたときに、顔が近づきすぎて、もう本当に目の前に彼の横顔が来て!

それだけでもドキッとしたのに、ふいにこっちを向かれて、目がバチっとあった瞬間、いつも見てる顔なのはずなに顔がボッと赤くなっちゃって……。そしたら彼が、ふっと笑って

「やった、おれの勝ち」って……!

胸キュン2

はい、あざとさ勝負、彼の勝ち!ですね。こういう王道シチュエーションっていいですよね……。でも、こういう風に顔を簡単に近づけてくる男はだいたい自分に自信があるし、だいたいモテるし、そういうことされるとだいたい簡単にドキっとします。くそう、わかっていても騙されたい!

結局、男女問わず自分に自信のある人は「相手を喜ばせる仕草」を惜しげもなく披露できるものです。恋の最中では誰でも盲目なのですから、「恥ずかしい」など思わずに、ちょっと甘すぎる仕草を思い切って行ってみた方が、恋も楽しいはず。

女性も男性も、ちょっとやりすぎかな?と思うくらいの仕草で迫ってみてくださいね。

シチュエーション3:付き合って間もない彼との映画館

付き合い始めたばかりの彼と映画館にいくことになったんです。そこまでの道のりで、本当は手を繋ぎたかったんですけど、向こうはポケットに手を突っ込んだままだから繋げなくて……。

でも、意識しはじめちゃったからか、ど〜しても手を繋ぎたくなってムズムズしてたんです。そしたら映画館入ってすぐに、彼がひじかけに手を置いている様子が目の端にとまって。

「あー繋ぎたいなー、でも自分から繋ぐのはダメかなぁ……」なんて考えながら見ていたら、彼がひじかけに置いていた手の平を上むきにして、にぎにぎ(早く手つなごうよ)ってやるんですよ!嬉しくてパッと繋いだら

「お待たせ」ってニヤッてされて、もうダメです。

胸キュン3

わかっているのに手をつないでくれない彼、キューン!「気づいてたの!?」って顔を見たときに「だってお前、俺の手、見過ぎ」とか言われたら悶え死んでしまいますね!

「手つないでいい?」とか「キスしていい?」とか聞いてくる男の人は、個人的には絶対NG。「ウン」とか答えるなんて恥ずかしすぎるし、「さあ今から手を繋ぎますよ!!」「さあ今からキスしますよ!!」というあからさまなあの時間が苦手な女性も多いはず。

パッと行動に移してしまうのもアリだけど、今回の妄想のように「なにも言わずに、それとわかる仕草で誘う」のは、シャイな女性でも嬉しいもの。

「おいでおいで」の仕草や膝をポンポンと叩いて「ここに座って」の合図など、どれも大好物なものばかりですよ!ぜひ試してみてください。

シチュエーション4:口説いてくれますか?って聞いてみたら

彼氏いますか?って聞かれたときには、いなくても「いる、けど…」と関係性がうまくいっていないふりをするか、「いないっていったら口説いてくれますか?」っていうのがいいと先輩に教えてもらったので、先日、気になる彼に言ってみたんですよ。

そしたら、「あはは、本当は彼氏なんていないくせに」なんてからかわれて、「えーひどいー!」ってふざけながら肩のあたりをポカスカ叩いていたら、その手をぎゅっと握られて

「ま、いてもいなくても、口説くけど」って言われて、もう一生涯思い出したい瞬間としてノミネートされました

胸キュン4

口説かれたい!口説かれたいですね世の中のみなさん!口説き上手な男の人というのは「こちらがつい可愛いことを言いたくなるような空気を作れる人」のこと。甘い空気を作れる人というのでしょうか。こちらが多少かわいこぶっても、「なにそれ」とバカにされない安心感が、女の子をより可愛くさせます。

まずは自分から甘い空気を恥ずかしがらずに作ってみましょう! 相手もどんどん大胆になるはずですよ。

シチュエーション5:異性として意識した瞬間

飲み会に行く途中、方向が一緒なので気になっている彼と先に駅で合流してから向かうことにしてたんですけど、なかなか場所が見つからなくて。

二人でスマホで地図を見て、あーでもないこーでもないって言ってたら、彼が「ちょっと見せて」ってぐいっと近づいてきて、密かにドキドキしてたら「あ、おまえ、なんか……」っていうので「あ!!ごめん、汗臭い!?なに!?ごめん!?」ってテンパってたら、

「いや、女の子の匂いするわ」ってストレートに言われて「へ!?」ってなって向こうも「あれ、俺なに言ってるんだろ!?」って二人であたふたして、その瞬間、彼と付き合う予感をほんのり感じたんです。

胸キュン5

匂い系って自分にはわからないから「いい匂いがする」とか言われると、普通にドキッとしちゃうんですよね……。恋する乙女は、男の人が気づかないようなところにまで常に意識を配っているんです。

だから「些細なこと」を「いいね」と褒めてもらえると、普通以上に嬉しくなる。「気づいてくれてたんだ!」という喜びが、女性をキュン!とさせるんです。

男性陣は、できるだけ気づいたことをストレートに褒めるようにしてみてくださいね。

さいごに

エピソード部分は全編妄想でお届けしてまいりましたが、いかがでしたか?こういった記事は大体OLの本当の体験が添えられているものですが、今回はオールひとりぼっち!体験に見せかけた全部妄想!

だから失敗なし!絶対胸キュン!彼氏・友達いらず!一人でOK!…寂しくなってきたのでこのあたりで。女性は夜な夜な自分の好きな妄想に励み、男性はそれらを参考にして現実に活かしてみてくださいね♪それではー!