ツヤ派?マッド派?ビジネスでも使える「モテるヘアワックス」おすすめ・9選

スーツ、ジャケット、マフラーなど、おしゃれになるためのグッズはたくさんあります。おしゃれに着飾るのはとても大切なことですが、同じくらい大切なのが髪型です。
髪型は、ちゃんとセットするだけで、一気に清潔感のある印象を与えることができるので、こだわるにこしたことはありません。

そこで今回は、女性にモテる髪型を作ることができるヘアワックスを紹介します。ビジネスシーンでも違和感なく使えるよう、ショート~ショートミディアムの長さにあうヘアワックスをピックアップしますので、お気に入りのものを見つけてみてください。

アリミノ『ピース-フリーズキープワックス』


参考価格:2,160円

とにかくキープ力が高いと評判なのが、このワックス。1日中動き回ってもセットが崩れることはありません。動き回ることが多くてもかっちりホールドしてくれるため、営業など外回りの仕事で、キープ力を重視する方に特におすすめ。

また、洗えばすぐに落ちるのも大きな魅力です。キープ力が高いワックスの場合、髪を洗ってもベタベタするなんてことも…。しかし、このワックスは水に溶けやすいため、洗髪もとても楽です。

『ウェーボデザインキューブ-ホールドワックス』


参考価格:1,512円

キープ力はもちろん、思い通りのデザインにしやすいのがこちら。思い通りの髪型が1日中続きます。また、こちらのワックスも洗えばすぐに落ちるため、2回目のシャンプーは必要ありません。

さらに、このワックスの最大の魅力は伸び。少し柔らかめのクリーム状で、髪全体へワックスが伸びていくため、むらなくセットすることができます。時間がたち乾くにつれかっちりとホールドしてくれるため、誰でも簡単にセットしやすいといえます。

『デューサー-ハードワックス5』


参考価格:1,512円

かなりキープ力の高いワックスです。軟毛で、普通のワックスでは全然立たない、という人が使うことが多いです。
柔らかいクリーム状ですので、手に取った直後はよく伸びます。ただし、速乾性が高いため、素早くセットすることが必要。髪全体によくなじませて、そのあと形を決めていくという使用方法以外に、毛先に束感を出したり、パーマ感を出すのに役立てることができます。セット慣れした、少し上級者向けのワックスです。

ミルボン『プレジューム ワックス-7』


参考価格:1,404円

キープ力、伸びなど、ワックスに必要な基本効果を兼ねそろえたワックスです。
何よりもうれしい点が、乾くまでに時間がかかるところ。速乾性の強いワックスだと、手に取って伸ばしただけで乾いてくるものも多いですが、こちらは保湿性が高いため、乾くまでに時間がかかります。そのため、セットに時間をかけることができるため、束感や形にとことんこだわりたい方におすすめ。セットには自信がない、少し時間がかかってしまうという、初心向けといえるでしょう。

アリミノ『スパイスシスターズ-フリーズワックス』


参考価格:1,296円

ヘアサロンで多く使われているのがこのワックス。高いキープ力、結束力が魅力で髪が短い人におすすめです。ある一定の長さになると、うまくセットできないことがあるため、短髪の時に使用するのがいいでしょう。

ただし、他の商品にもまして、ふたを開けっ放しにしておくとすぐに品質が落ちてしまうという難点もあります。使用の際は、こまめにふたを閉めましょう。ヘアサロン向けということもあり、少し上級者向けのワックスであると言えます。

『LIPPS L14-フリーハードワックス』


参考価格:1,728円

ヘアサロンLIPPSのオリジナルブランドワックスです。中でもこちらはハードタイプ。高いキープ力で、一日中大胆な束感が持続します。伸びがよく自然に髪全体にワックスが伸びるため、むらのない仕上がりに。束感のあるショートヘアを作りたい方は、こちらがおすすめです。

ただし、軟毛の人は少しセット後につぶれてしまうことも。ファイバータイプのため、少し重みに耐えられるぐらいの毛の硬さがあったほうが扱いやすいワックスでしょう。

ナカノ『スタイリング ワックス』


参考価格:1,404円

ナカノシリーズの中で最もハードタイプのワックス。ファイバータイプのため、指で伸ばしてみると、糸ひくくらいものすごい伸びが実感できます。キープ力はありますが、その他のハード系に比べると少し劣る印象。しかし、ツヤは少し出やすくなっているため、キープ力とツヤを両立させたいのであれば、おすすめできます。

バラ科植物のワレモコウエキス成分を配合させることで、髪へのダメージを防止している点も魅力。香りはさわやかなフルーティー。結構しっかり香るため、ビジネスシーンには少し注意が必要です。

セバスティアン『クラフトクレイ』


参考価格:1,296円

重厚感のあるパッケージが印象的なこのワックスの特徴は、抜群のホールド力。その秘訣は、ナチュラルクレイ成分。これにより、万が一髪型が崩れても、新たにワックスを付け直すことなく、手ぐしでスタイルの作り直しが可能です。

クレイワックスのため、ツヤ感はほとんど出ません。また、伸びもないため、髪が長くなってしまうと扱いが難しいでしょう。髪が短い方に特におすすめできるワックスです。

『ロレッタ-ハードゼリー』


参考価格:2,160円

こちらはワックスではなくジェルに分類されるものですが、ぜひおすすめしたい一品。単体では、そこまでセット力、ホールド力、ツヤ感があるわけではないので、いわゆるジェルが発揮するようなカチッとしたスタイリングは期待できません。

しかし、このジェルが本領を発揮するのは、ワックスと混ぜて使うとき。半分ずつ手に取り交ぜることで、束感、ワックスの伸び、ツヤ感が格段に向上します。ワックス単体では難しかったこれらの機能の両立が、このジェルにより可能になるのです。

自分に合ったワックスを見つけよう

shutterstock_64709848

同じハード系のワックスといえども、それぞれ特徴があることがお分かりいただけたでしょうか。ツヤが好きだったり、マッドが好きだったり、束感を出すのが好きだったりと、仕上がりの好みによって、使うワックスは変わってくるのです。

髪型は、仕上がりによりその日の気分すらも変えてしまうもの。うまく仕上がった日には、何となく自信が湧いてきます。そして、自信のある男性はかっこいいものです。ぜひ、自分に合ったワックスを見つけて、自信が持てるモテる髪型を追求してみてください。