「結婚相手に求めるのは、髪の量よりハートです。(24歳♀)」はげることに前向きに生きるススメ

「俺は将来はげるのだろうか」
年頃の男が不安に感じる永遠のテーマです。

子供の頃は、相手に対する暴言として、「うるさい、はげ!」などと無邪気に言い合ったりしたものですが、大人になるとあまり笑えなくなるもの。鏡に映る自分の頭を眺めながら、近い将来髪が消えてなくなるという不安を抱えて生きていませんか。

ところで皆さん、“はげることが悪いこと”だと誰が決めたのでしょう。
はげを予防する画期的な方法は今のところはありません。それならば、はげを前向きに捉えて生きていく方法を探す方がいいのではないでしょうか。そこで今回は、“はげることに前向きな生き方”について考えてみようと思います。

20代の女性に聞き込み調査!男の“はげ”を気にする女性は意外と少ない!?

shutterstock_173904929

男はなぜ“はげたくない”と思うのでしょうか。
大きな理由の一つとして挙げられるのは、「恋愛対象として見てもらえなくなる」ということでしょう。

そこで、20代の女性社員に「はげている人を恋愛対象としてどう思うか」聞いてみました。厳しい意見ばかりを想定していましたが、予想に反する答えが多数返ってきたので、ご紹介します。

Aさん:髪の毛が薄い人でも素敵な方はたくさんいます。本気で人を好きになるのに、髪の毛の量は関係ありません。“はげ”の人が女性から良く思われない原因は、そこから派生する“暗さ”や“不潔さ”なのではないでしょうか。(24歳女性)

Bさん:どうせみんな歳を取ったらはげるんだから、見た目じゃなくて気の合う人と結婚したいです。(26歳女性)

Cさん:隠そうとしている人はちょっと…と思いますが、堂々としている人は全く気になりません。逆にかっこよさを感じます。(27歳女性)

このように、“はげ”が嫌だと思っている女性は意外と多くないという結果が出ました。Aさんの回答にもあるように、髪の毛が薄いことによって、“暗さ”や“不潔さ”が出ることが、「はげ=モテない」のイメージを作り上げていることはありそうです。はげているからといって気にすることなく、自分を磨いていれば、魅力的な男性だと思ってもらえる可能性は十分にあるのではないでしょうか。

はげに悩める男性に捧ぐ!勇気を与える偉人の名言を紹介

はげを前向きに捉え、私達男性に勇気を与えてくれる名言をここでご紹介します。

孫正義「髪の毛が後退しているのではない。私が前進しているのである。」

ソフトバンクの社長である孫正義さんの名言です。

「髪の毛が後退しているのではない。私が前進しているのである。」

なんと力強い言葉でしょうか。はげていることをここまでユーモラスかつポジティブに語れる人はなかなかいないでしょう。Twitterで投稿されたこのツイートはなんと4万人以上からリツイートされ、大きな話題となりました。

これは“はげ”に限ったことではありませんが、「禍を転じて福と為す」ということわざがあるように、短所に見えることも、活かし方次第で長所に転じることができます。孫社長はこの他にも、はげに関するユーモアに溢れたツイートをし、若者から人気を集めるなど、“はげをネタにする”ことで、かえってプラスの印象を与えることに成功しているのです。

ブルース・ウィルス「男ってのは髪の量で決まるんじゃない!ハートで決まるんだ!」

続いては、俳優として数々の映画に出演しているブルース・ウィルスがテレビを前に語った名言をご紹介しましょう。

「男ってのは髪の量で決まるんじゃない!ハートで決まるんだ!」

世の中には2種類の“かっこよさ”が存在します。“外見のかっこよさ”“内面のかっこよさ”です。外見のかっこよさは、若いうちは女性にちやほやされますが、時が立つにつれて失われてしまう、いわば“消耗品”。その一方で、内面のかっこよさは磨けば磨くほど洗練されていくものです。

考えてみてください。
これから下降を一途をたどることになる“外見”と、努力した結果がそのまま返ってくる“内面”。どちらを磨くべきなのでしょうか。男の本質は見た目(髪の毛の量)ではなく、中身だということを、彼は教えてくれるのです。

はげを活かして仕事!

ここでは、はげを前向きに仕事に活かしている人達を紹介します。

この夏、トレンディエンジェルの“はげの叫び”を聴け!「HAIR TONIC」

りかさん(@narinana7)が投稿した写真


芸能界ではげを活かしている人達と言えば、芸人トレンディエンジェルです。

彼らは昨年から、日本の夏を盛り上げるフェスを開催しています。その名も「HAIR TONIC(ヘアートニック)」。トレンディエンジェル斉藤と豪華共演人達がで、刺激的な演奏を見せてくれます。すべてのグループにトレンディエンジェル斉藤がいるところがこのフェス最大の特徴。

今年はどんな“はげの叫び”を聴かせてくれるのか、楽しみです。

日時:8月21日(日)16:30開場/17:00開演
場所:よみうりランド 日テレらんらんホール
料金:前売り3500円(よみうりランド入場料含む)
チケット発売日:7/23(土)10:00~
チケットよしもと Yコード:104511
チケットぴあ Pコード:453-313
ローソンチケット Lコード:32446

お問合せ:チケットよしもと(tel:0570-550-100)

目指せ日本一のはげを!「第1回吸盤綱引き全国大会」

近年、“日本一のはげ”を決めるこんな大会も開催されるようになりました。上の動画をご覧ください。

2人が頭に吸盤をくっつけ引っ張り合い、とられた方が負けという、何とも斬新なルール。
青森県鶴田町で開催された「第1回吸盤綱引き全国大会」。昨年初めて全国大会が行われ、芸能界のモト冬樹さんが見事準優勝に輝いたことでも話題になりました。はげを悲観する人はそこにはおらず、会場は笑いと歓声に包まれていたそうです。

このように、はげであることを楽しむようなイベントが行われることによって、はげに対して明るいイメージを持つ人が増えていくといいですね。

“はげ”の力でみんなを幸せに!「ハゲの力プロジェクト」

「ハゲの力プロジェクト」と呼ばれる、何ともキャッチーな名前のプロジェクトを行っている団体があります。

プロジェクトに参加している人ははげている人達ばかり。東日本大震災が起きた2011年に発足したこの団体は、はげにまつわる曲を作って歌うライブ活動をはじめとして、“ハゲの力”で日本を明るくするような活動を多数行っています。はげている人達を集めて何かをするこによって、人の笑顔を生み出すなんて、本当に素敵な活動です。

人の幸せのために“はげ”という特徴を活かそうというような心持ちで生きていくのが、理想的なのではないでしょうか。

中身を磨いて、男の魅力をアップさせよう!

shutterstock_341023490
はげることを悲観するのではなく、はげを前向きに考える。

同じ状況でも、捉え方によってその後の人生は大きく変わります。
皆さんもはげることを気にするのではなく、はげを利用して人を幸せにしたり、中身を磨いて男の魅力を出していってはいかがでしょうか。