【東京近郊8/20~】お盆を過ぎてもまだ間に合う!彼女と行ける2016年花火大会まとめ

「今年の夏はもう終わってしまった…」
まだ花火大会に行っていない皆さん、もう打ち上げ花火を観ることはできないと、諦めてはいませんか。

諦めるのはまだ早いです!お盆を過ぎても、開催される花火大会はまだまだたくさんあるのです。

今回は、東京近郊でお盆を過ぎても開催される、2016年の花火大会(8/20~)を紹介します。アクセスのしやすさや花火の規模、そして混雑度合を5段階で評価したので、気になるあの娘と行く花火大会を選ぶ参考にしてみてください。

大会規模は他県と比べて桁違い!東京都で開催される花火大会

総数なんと12,000発!「東日本大震災復興チャリティー 日刊スポーツ新聞社主催 2016 神宮外苑花火大会」


アクセス:★★★★★(最寄駅からの距離)
  花火:★★★★★(数、種類、特筆すべきものがあるか、を加味して総合的に評価)
  混雑:★☆☆☆☆(来場者数の多さ。少ないほど点は高くなる)

最初に紹介するのは、「東日本大震災復興チャリティー 日刊スポーツ新聞社主催 2016 神宮外苑花火大会」です。

明治神宮外苑で開催される本大会は、総数なんと12,000発もの花火を見ることができます。花火大会を盛り上げるために、打ち上げ前に渡辺美里やAKB48をはじめとした豪華アーティストの歌声を楽しむことができるのも大きな特徴のひとつです。

場所が明治神宮外苑ということで、アクセスのしやすさも◎。お祭り気分を味わいたい人は、是非検討してみてはいかがでしょうか。

日時:8月20日(土)19時30分~20時30分
場所:明治神宮外苑

詳しい情報はこちら

音楽とともに打ち上がる花火はまさにイリュージョン!「映画のまち調布“夏”花火2016」


アクセス:★★★★☆
  花火:★★★★★
  混雑:★☆☆☆☆

市内に数多くの映画・映像関連企業が集まり、“映画のまち”と呼ばれている調布市。続いて紹介するのは、そんな調布市で開催される「映画のまち調布“夏”花火2016」です。

音楽と花火がコラボする“ハナビイリュージョン”が大きな特徴で、一斉に打ち上がるバリエーション豊かな花火は見もの。「臨場感を楽しみたい」「ゆったりとした席で花火を観たい」という方のために、有料席も用意されています。

1年に1度の花火。恋人との時間を楽しみたい人は、奮発して有料席をとってみてもいいかもしれません。

日時:8月21日(日)18時50分~19時50分
場所:調布市多摩川周辺

詳しい情報はこちら

自分のメッセージを託せる花火!?「第38回武蔵村山市観光納涼花火大会」


アクセス:★★★☆☆
  花火:★★★☆☆
  混雑:★★★☆☆

都内西部で行われる花火大会をもう1つします。「第38回武蔵村山市観光納涼花火大会」です。

この花火大会の目玉はなんと言っても“メッセージ花火”
事前に申し込みをすると、自分のメッセージを添えて花火を打ち上げることができるのです。

日頃お世話になっている人に対する感謝や、愛する人への告白など、使い方は人それぞれ。
彼女へのプロポーズを考えている人は、思い切って花火に自分の気持ちを託してみてはいかがでしょうか。

日時:8月27日(土)19時45分~20時30分
場所:野山北公園運動場

詳しい情報はこちら

東京都よりも空いているものが多い!神奈川県で開催される花火大会

息つく暇もないスターマインは圧巻!「鶴見川サマーフェスティバル 鶴見川花火大会」


アクセス:★★★★☆(最寄駅からの距離)
  花火:★★★☆☆(数、種類、特筆すべきものがあるか、を加味して総合的に評価)
  混雑:★★★☆☆(来場者数の多さ。少ないほど点は高くなる)

今年で30回を記念する「鶴見川サマーフェスティバル 鶴見川花火大会」

スターマインと呼ばれる速射連発花火が中心で、息つく暇がないほどの迫力があります。本花火大会は「鶴見川サマーフェスティバル」の一環として開催されており、クルーズ・ボート体験やコンサートなど、他のコンテンツも充実しています。

1日を使って花火以外も楽しみたいという方にはおすすめです。

日時:8月20日(土)19時00分~19時45分
場所:横浜市北部第一水再生センター
詳しい情報はこちら

眺めがとにかく美しい!「江の島納涼花火大会」


アクセス:★★★★☆
  花火:★★★★☆
  混雑:★★☆☆☆

8月22日、湘南の夜空に打ち上がるのは「江の島納涼花火大会」です。

特徴はなんといっても眺めの素晴らしさ。上の動画をご覧ください。夜空を彩る花火が海面に反射し、何とも言えない幻想的な世界を作り上げています。喋ることも忘れて、ただただ花火の美しさに酔いしれてしまいそうです。雰囲気を楽しみたい人にぴったりの花火大会と言えるでしょう。

最寄り駅から徒歩2分程度と、アクセスも非常に便利です。

日時:8月22日(月)19時00分~19時20分
場所:片瀬海岸西浜

詳しい情報はこちら

だるま型の花火に願いを込めろ!「第66回湘南ひらつか花火大会」


アクセス:★★★☆☆
  花火:★★★★☆
  混雑:★★★☆☆

平塚市で開催される「第66回湘南ひらつか花火大会」です。

多種多様な花火が打ち上げられる中、注目すべきは“願かけ花火”と呼ばれる種類の花火。平塚名産の相州だるまをモチーフにし、だるま型の花火に願いを込めて打ち上げることができるのです。申込者は、2名分の観覧エリア入場券がもらえるので、カップルで観に行くのに最適です。

金曜に開催されるので、仕事終わりに好きな人と1週間の疲れを癒してみるのもいいかもしれません。

日時:8月26日(金)19時00分~20時00分
場所:相模川河口(湘南潮来)
詳しい情報はこちら

自衛隊駐屯地で間近に観れる!「横須賀市西地区納涼花火大会」


アクセス:★★★☆☆
  花火:★★★☆☆
  混雑:★★★☆☆

自衛隊武山駐屯地内で開催されるのは、「横須賀市西地区納涼花火大会」です。

駐屯地内の広いグランドを囲んで行われる本花火の特徴は、間近で花火を観ることができる点にあります。降り注ぐように打ち上がる花火は圧巻。自衛隊による太鼓演奏など、駐屯地ならではのイベントも開催されます。

ちょっと変わった場所で花火を観てみたい方は、候補の1つに入れてみてはいかがでしょうか。

日時:8月27日(土)19時30分~20時00分
場所:自衛隊武山駐屯地

詳しい情報はこちら

花火が滝のように降り注ぐ!「第45回相模原納涼花火大会」


アクセス:★★☆☆☆
  花火:★★★★☆
  混雑:★★★★☆

特徴的な花火を観ることができるのは、「第45回相模原納涼花火大会」です。

動画をご覧ください、花火が滝のように横に連なり、絶え間なく打ち上がっているのがおわかりでしょうか。これは“空中ナイアガラ”と呼ばれる種類の花火です。

世界三大瀑布である“ナイアガラの滝”の名を借りるにふさわしいインパクトを観る者に与えてくれます。この衝撃を生で観てみたい方は、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

日時:8月27日(土)19時00分~20時15分
場所:水郷田名、相模川高田橋上流

詳しい情報はこちら

横浜観光した後におすすめ!「第42回金沢まつり 花火大会」


アクセス:★★★★☆
  花火:★★★★☆
  混雑:★★★★☆

観光スポットとしても人気が高い横浜市。この地で開催されるのは「第42回金沢まつり 花火大会」です。

海上から打ち上げられるため、広いエリアで花火を楽しむことができます。最大の見せ場は、グランドフィナーレに打ち上げられる特大のスターマイン(速射連発花火)。これほどまで大きなスターマインは他でもなかなか見ることができません。

日中に横浜観光を楽しんで、夜は一緒に花火を観る。完璧なデートプランで、きっと彼女さんも喜ぶのではないでしょうか。

日時:8月27日(土)19時00分~20時00分
場所:海の公園沖

詳しい情報はこちら

静かに花火を楽しみたい人向け!「第40回綾瀬市商工会青年部花火大会」


アクセス:★★★☆☆
  花火:★★★☆☆
  混雑:★★★★☆

商工会が開催する花火大会、「第40回綾瀬市商工会青年部花火大会」をご紹介しましょう。

周りに視界を遮るものがない畑の中から花火が打ち上がるので、花火が打ち上がっていく様子も楽しむことができるのです。動画をご覧になっていただければ分かると思いますが、静寂の中に響き渡る花火の音は、私達の心を打つものがあります。

静かに2人の時間を過ごしたい人にはおすすめです。

日時:8月27日(土)19時30分~20時00分
場所: 綾瀬市民文化センター周辺

詳しい情報はこちら

どこか懐かしさを感じさせてくれる「第17回あしがら花火大会」


アクセス:★★★★☆
  花火:★★★☆☆
  混雑:★★★★☆

最後に紹介するのは、松田町と開成町の合同で開催される「第17回あしがら花火大会」です。

花火大会当日、松田町では「第39回まつだ観光まつり」が開催され、大名行列や町内パレード、そしてステージイベントなど、さまざまな催し物が行われます。地域全体でイベントを作り上げようとする意識が強く、どこか懐かしさを感じさせてくれます。

花火やお祭りをほのぼのと楽しみたい方は、ぜひ行ってみてください。

日時:8月27日(土)20時00分~20時40分
場所:酒匂川町民親水広場、開成水辺スポーツ公園

詳しい情報はこちら

お祭りも一緒に楽しめるものが多い!千葉県で開催される花火大会

今年の花火大会、一体なにが起こる!?「第26回関宿まつり」


アクセス:★★★☆☆(最寄駅からの距離)
  花火:★★★☆☆(数、種類、特筆すべきものがあるか、を加味して総合的に評価)
  混雑:★★★★☆(来場者数の多さ。少ないほど点は高くなる)

最初に紹介するのは、「第26回関宿まつり」です。

郷土芸能などのステージ発表、生バンド演奏やグライダー展示など、江戸川河川敷を舞台にさまざまなイベントが開催されます。Facebookの公式アカウントでは、「今年の花火大会はいつもと違います。」という投稿がされているのが気になるところ。

果たして今年はどんな花火大会になるのでしょうか。

日時:8月20日(土)20時00分~21時00分
場所:関宿ふれあい広場(江戸川河川敷)

詳しい情報はこちら

花火だけでなく踊りも楽しめる!「第27回四街道ふるさとまつり」


アクセス:★★★★☆
  花火:★★☆☆☆
  混雑:★★★★☆

あたたかみを感じさせてくれるのは、「第27回四街道ふるさとまつり」です。

2日間開催されるお祭りで行われる花火大会。花火の本数は2日で計200本と多くはありませんが、よさこいソーランや踊り連のパレード、輪踊りや太鼓演技なども行われ、地域に根差したお祭りです。

花火だけでなく、屋台でご飯を食べたり踊りを見たりしながら楽しみたい方には、特におすすめです。

日時:8月20日(土)~21日(日)19時40分~20時00分
場所:四街道中央公園

詳しい情報はこちら

刺激的なイベント満載!「SAKAE リバーサイド・フェスティバル」


アクセス:★★☆☆☆
  花火:★★★☆☆
  混雑:★★★★☆

印旛郡栄町で開催される「SAKAE リバーサイド・フェスティバル」です。

お祭りのテーマは『利根川をはじめとした河川と親しみ、河川や水辺を活用し、賑わいを創造する』こと。マリンジェットを体験したり、華麗なダンスコレクションを観たりという、刺激的な時間を過ごした後には、3,000発の花火を楽しむことができます。

観るだけじゃなくて体も動かしてみたいというアクティブなカップルは、要チェックです。

日時:8月20日(土)20時00分~20時40分
場所:利根川河川敷グラウンド(栄町消防署前)

詳しい情報はこちら

音楽と花火が見事にシンクロ!「市制施行50周年・第40回流山花火大会」


アクセス:★★★★☆
  花火:★★★★★
  混雑:★★☆☆☆

最後に紹介するのは「市制施行50周年・第40回流山花火大会」です。

一番の見物は何といっても、音楽と花火がシンクロした“流山スカイミュージカル”。ただ音楽を流しがら花火を打ち上げているのではありません。音楽のタイミングに合うように計算をし、コンピューターでタイミングを調節して打ち上げをしているのです。

普段よく観る風情のある花火とはちょっと違う、エンターテインメント性に溢れたショーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

日時:8月27日(土)19時00分~20時20分
場所:流山1丁目~3丁目地先江戸川堤

詳しい情報はこちら

夏はまだまだこれから!気に入った花火大会があったら今すぐチェック!

このように、お盆を過ぎても、まだまだ花火大会はこれだけたくさんあります!

純粋に花火を楽しめるもの。
音楽とシンクロした、エンターテインメント性溢れるもの。
地域に根差した、心あたたまるもの。

花火大会のバリエーションはさまざまです。
まだ今年花火大会に行っていない皆さんは、今すぐ好みの花火大会をチェックしてみてください!