5つの要素で女性受けバツグン!モテる男のFacebookプロフィール写真

Facebookを利用している人の個性が最も出る場所、それはプロフィール写真です。

満面の笑みを浮かべているもの、綺麗な風景をバックに撮っているもの、無表情で独特な空気感を漂わせているものなど、パターンは人それぞれ。プロフィール写真は表現の場であると同時に、見る人から評価を下される場でもあるのです。

せっかく人に見られるのであれば、「このプロフィールいいな!」と思われたいというあなた。今回は、20代女性のリアルな声をもとに、女性にモテるためのFacebookプロフィール写真の構図を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

やってはいけない!女性の評価が下がるプロフィール写真3選

まず、女性陣からの評判が悪かった構図を3つ紹介します。ビズポ太郎君に協力していただきました!

自撮り

IMG_4642
【貶しコメント】
自撮りをしながら決め顔をしてる写真って一番気になる。「きっとナルシストなんだろうな」と思って、距離を置きたくなる。自撮りをしている姿を想像したら痛い気持ちになる。


記事冒頭のプロフィール写真にも設定されている「自撮り」です。
最も評判の悪い結果になってしまいました。

「男性が自撮りをする」こと自体を嫌がっている人が多いと、調査をしながら感じました。さらに、自撮りをすると、本人はそんなつもりはなくても、かっこつけている印象を見る側に与えてしまうようです。したがって、プロフィール写真は誰かに撮ってもらった写真を使うようにしましょう。

あなたはどれ?

IMG_4645
【貶しコメント】
青春してるのは伝わってくるけど、どれが本人なのか初対面じゃ分かない。あと、友達多いアピール?て思ってしまう。


3人で映っている写真です。
一見するとさわやかでとてもいい写真に見えますが、女性陣の反応は渋いものでした。

プロフィール写真とは、自分が誰であるかを相手に伝える写真だということを意識する必要があります。なので、大勢で映っていたり、自分ではない人や動物(ペットなど)など、本人の顔が分からない写真をプロフィールに設定するのは避けた方が賢明でしょう。

遠く見づらい

IMG_4761
【貶しコメント】
なんか遠い。どうしてそこまで離れちゃったの。わざわざ人を判別するためにアップしなきゃいけないのが面倒。


距離が離れている写真も、あまり評価は高くありません。
一目でその人だと分かるものをプロフィールに設定するべきだという考え方からすると、アップしないと顔が見えないような写真はプロフィールにするべきではないと言えるのではないでしょうか。

自分の顔がはっきり映っているものをプロフィールに設定し、自分の顔を覚えてもらえるようにしましょう。

悩める男性必見!女性からの高評価を得たプロフィール写真3選

ここからは、女性から高評価を得た構図を紹介します。

趣味が分かる

IMG_4663
【褒めコメント】
その人らしさが出ているという意味で、趣味が分かる写真は◎。カメラを気にせず何かに没頭しているのは、自然でいいと思う。


読書している様子をパシャリ。
この写真の評価ポイントは、「その人がどんなことに興味があるのか伝わった」というところです。

プロフィールを見れば、次に会ったときに「本が好きなんですか?」と会話を始めるきっかけにもなります。自分の顔にプラスして、「趣味」という情報を写真に盛り込むことによって、写真を見る人に自分のことを印象づけることに成功しているのです。

無邪気にふざけている

IMG_4695
【褒めコメント】
変にかっこつけていないし、楽しい感じが伝わってくるからいい。初めてこの人を見たけど、この人が何となくいい人なんだろうなっていう印象を受ける。


こちらのふざけている写真も高評価でした。
上のコメントを見ると分かるように、この写真は、見る人にきっと無邪気な印象を与えたのでしょう。無邪気さというのは他人から見てもとても微笑ましいもので、見て悪い気がする人はあまりいないのです。

趣味があまりないという人は、思い切り何かを楽しんでいる写真をプロフィールにしてみてもいいかもしれません。

自然に笑っている

IMG_4714
【褒めコメント】
飾らず、自然なのが1番。ちゃんと映っているやるが、結局一番印象がいい。


最後の写真は、最もオーソドックスなものです。
とにかく自然にリラックスして映ることがポイント。

カメラに向かってただ笑顔になるだけというシンプルなカットですが、自然な感じがよく出ています。どんな構図にしたらいいか分からないという方は、まずはこのオーソドックスな構図にしてみてはいかがでしょうか。

女性からの“受けポイント”を押さえたプロフィール写真にしよう!

以上の例をもとに、女性からの受けがいいプロフィール写真と悪いものの特徴をまとめると、

【好評】
1.顔が認識できる
2.趣味が分かる
3.人柄が分かる
4.自然体
5.笑顔

【不評】
1.自撮り
2.決め顔
3.本人の顔がない、見づらい、分かりにくい

このような要素に集約されていることが分かります。
皆さんのプロフィール写真は、この要素をどれだけ満たしているでしょうか。今回ご紹介した内容を参考にし、プロフィール写真を撮ってみてはいかがでしょうか。