話していて楽しいと思われたら勝ち!モテる男性が会話に使っている、シーン別雑学15選

世の中のモテる男性には、2パターンの種類があります。
1つは、見た目がイケメンな男性。もう1つは、話していて楽しいと感じる男性です。

見た目をこれから磨くにも限界があるので、モテるためには、「この人と話していると楽しい!」と思ってもらえるような努力をしていくことが重要です。
そこで今回は、モテる男性が女性との会話の中で効果的に使っている“雑学”をご紹介します。

シーンごとに分けて紹介しているので、女性との会話を弾ませる材料にしてみてください。

【シーン1:スーパーで買い物】カートを片手に語れる雑学はこれだ!

pixta_20704695_M
まずは、スーパーで何気なく買い物をしているときに使える雑学を紹介します。

海苔を消化できるのは日本人だけ

日本人は昔から海苔を食べる習慣があったので、海藻に含まれる多糖類を分解する酵素を作る微生物が腸内に住んでいます。しかし、普段海苔を食べる習慣がない外国人の身体には、海苔を分解できる酵素がないので、食べても消化されることなく外に出されてしまうのだそうです。

かき氷のシロップはどれも同じ味

かき氷のシロップには、イチゴ、メロン、ブルーハワイなどの種類がありますが、基本的にはすべて同じ成分で作られています。私達は、視覚や嗅覚によって味がそれぞれ違うのだと脳をだましているのです。

新鮮なマグロはおいしくない

獲れたてのマグロには、イノシン酸と呼ばれる旨み成分があまり含まれていないので、美味しくありません。マグロの種類や部位によっても差はありますが、獲れてから2~3日後くらいが1番美味しいのだそうです。

【シーン2:ドライブ】渋滞になったときに、本領発揮!

pixta_5540369_M
続いては、ドライブ中に話が盛り上がる雑学を紹介します。

ジャンケンの掛け声「最初はグー」の発案者は志村けん

『8時だョ!全員集合』の番組の中で、志村けんと仲本工事がやったのがはじまりです。志村けん曰く、飲み会後仲間でじゃんけんをしようとしたところ、みんな酔っぱらっていてタイミングが合わなかったのだそう。そこで「最初はグー」と全員で言ってからじゃんけんをしてみると、タイミングがぴったりと合ったのだそうです。

赤ちゃんが生まれた時の泣き声は、全世界共通で「ラ」の音

生まれたばかりの赤ちゃんは、人種関係なく、みんな「ラ」の音で泣くのだそうです。ものすごく神秘的な事実ですが、残念ながらその謎は解明されていません。

実は過去にもうひとつディズニーランドが日本に存在した

日本橋三越の屋上で、ディズニーランドの様子を紹介する「こどもの夢の国楽しいディズニーランド」という展示が期間限定で1958年に開催されました。アメリカのディズニーランドも公認しており、多くのお客さんが足を運んだのだそうです。

【シーン3:映画館】開演までの待ち時間に使うと効果的!

People in the cinema wearing 3d glasses

携帯電話から聞こえる相手の声は、本人の声ではない

携帯電話から聞こえてくる声は、実は本人そのものの声ではありません。では、誰の声なのかというと、登録された約2,500種類のレパートリーの声の中から選ばれた、本人に最も似ている声なのです。

映画館のスクリーンには、無数の小さな穴が開いている

映画のスクリーンには無数の小さな穴が開いています。これは、スピーカーから出た音をスクリーンで遮らず、より効果的に客席へと響かせるための工夫です。スクリーンを近くで見る機会があったら試しに確認してみてください。

「E.T.」の指と指を合わせる名シーンは、映画の本編には出てこない

映画「E.T.」といえば、宇宙人と少年が人差し指を付き合わせてコミュニケーションをとる姿が真っ先に思い浮かびますが、実はこのシーン、映画の本編には出てきません。パッケージのインパクトの強さから、映画の名シーンであるかのような印象がありますが、実際には、宇宙人と少年は指を合わせていないのです。

【シーン4:居酒屋・バー】酒のつまみに小洒落た雑学を

pixta_18726804_M
居酒屋やバーなど、お酒の席で使える雑学を紹介します。

乾杯の起源は、酒に毒が入っていないことを証明するためのもの

乾杯の起源は、お互いのグラスをぶつけて同時に飲むことによって、どちらのグラスにも毒が入っていないことを証明し合う儀式だったという説が有力です。今では形式化して、お酒を飲む前の挨拶程度の意味合いしかありませんが、昔は危険が常に隣に潜んでいる可能性があったという事実を物語っています。

あり合わせで作ったサラダが大絶賛され、シーザーサラダが生まれた

今やどこの居酒屋にもあるシーザーサラダ。メキシコ・ティファナのホテル「シーザーズ・パレス」に、ハリウッドから大勢の客が押し寄せてきたときに、材料が底をついていたため、あり合わせのもので作ったサラダが美味しかったということで、誕生したサラダなのです。

飲酒後にラーメンを食べたくなるのには、ちゃんとして理由がある

飲酒後にラーメンが食べたくなる現象には、しっかりとした科学的根拠があります。酒を飲むと、アルコールを分解するために血液中のブドウ糖が消費されます。すると、体内の血糖値が下がり、血糖値を上げるために、ラーメンやご飯などといった炭水化物がほしくなるのです。

【シーン5:ホテル・旅館】女の子の心をここで掴みに行け!

Entering hotel room
最後に、ホテルや旅館で使える雑学を紹介します。

旅館の部屋にある茶菓子は、入浴前に血糖値を上げるためのもの

旅館の部屋に必ず置いてある茶菓子は、入浴前に旅行者の血糖値を上げるために置かれています。血糖値が下がった状態のまま入浴すると、疲労感を覚えてしまうことがあるので、そうしたことを防ぐための気遣いなのです。

スイートルームは「甘い部屋」ではない

スイートルームというと、「甘い部屋」というイメージを抱いてしまいそうですが、正しくは“suite(一揃いの)room”ということで、寝室やリビング、そして応接間などがすべて揃った部屋のことを言うのです。

夜空に見える星は、今も輝いてるものとは限らない

私達が見ている星は、ずっと昔に放たれた光がようやく地球に届いているものなので、今この瞬間には、見えている星が消滅しているのかもしれないのです。「過去のものを今見ている」という不思議な感覚を味わうことができます。

雑学を見せびらかすのではなく、会話を弾ませる材料に!

shutterstock_226939549
せっかく雑学を知っていても、見せびらかすように披露していては、相手に良い印象を与えることはできません。

会話の中で、自然とそういうタイミングになる瞬間を見逃さないようにしましょう。上手く雑学を言うことができれば、女性から「この人はいろんなことを知っている知的な男性だ」という印象を与えることができるのです。

皆さんも、女性との会話の中で、今回紹介した雑学を使って会話を弾ませてみてはいかがでしょうか。