この発想はなかった!日本各地の斬新すぎる最強自販機まとめ

驚きの発想!自動販売機まとめ

もしも会社で「今までになかった新しい自動販売機を企画してください。」という仕事を与えられたら、あなたはどんな自販機を企画しますか?自販機というと「缶ジュースを売っているもの」という固定観念がありますが、日本各地には斬新なアイデアにより生み出された最強の自販機が数多く存在しているのです!

日本各地のエッジの効いた最強自販機まとめ

1. ハンバーガーの自動販売機

ハンバーガーの自動販売機として葛飾区で有名な「立石バーガー」。お金を入れると、店主が手動でハンバーガーを落としてくれるという仕組みになっています。

2. 卵の自動販売機

地方では時々見かけられる卵の自動販売機。基本販売しているのは生卵ですが、沖縄県南城市玉城船越にある卵の自動販売機は、ゆで卵(固半熟仕上げ)も購入することができます。

3. うどんの自動販売機

島根県浜田市に35年前から現役で動いているうどんの自動販売機。なんとたったの25秒で出てきます。薄口醤油の出汁とソフトな麺がマッチした一品。

4. カレーライスの自動販売機

島根県出雲市にある「コインレストラン コラウン」には、日本でも有数の自販機食堂があります。日本で唯一自販機のカレーライスが食べられます。

5. カバンの自動販売機

カバンの産地として有名な兵庫県豊岡市。1500円で購入することができます。※お釣りは出ないようなのでご注意ください。

6. トーストの自動販売機

埼玉にあるオートパーラー上尾には、珍しいトーストの自動販売機があります。具が挟まれたトーストがアルミホイルに包んである状態。具はハムチーズとコンビーフの2種類です。

7. 利き酒の自動販売機

北陸新幹線開業で話題のJR金沢駅の自動利き酒マシン。銘柄それぞれ1杯100円で利き酒を楽しむことができます。

最後に

今回は日本各地のエッジが効いた自動販売機をまとめて紹介しました。企画で大事なのは、固定観念にとらわれず、自由にアイデア発想をすることです。そして企画の種は街のいたるところで見つけることができます!なかなかいいアイデアが浮かばないというときは、外に出て面白い企画の種を見つけに行ってみてはいかがでしょうか?