絶食男子でも準備できる!OLが欲しいホワイトデーのお返し作戦

最近は男性がバレンタインでもプレゼントを渡すという恐ろしい風潮が日本を旋回し始めたなか、我々男性陣にはホワイトデーという面倒なイベントが近づいてきましたね!特に恋愛における”絶食男子”には目を背けたい1日なのではないでしょうか。

そもそも絶食男子とは、肉食系でも草食系でもなく、恋愛に興味を示さない男性のことを言います。彼らは女性(性的対象)なしで人生を楽しめるタイプであり、男性と遊んでいるほうが楽しいようです。さらには女性に対する欲がなくなり女性との関わりを一切しない、絶食男子を超えるタイプもいるそうでして(それを完食男子と言うようです)、彼らも、絶食男子とみなされてしまいます。

Gifts are wrapped
Photo by Mackenzi

そんな絶食男子でも、恋愛感情に関係なく職場先や友達からは毎年義理チョコはいただくもの。もらったチョコには人として返さないといけないけど、どうしようか毎年悩ましいですよね。そしてできるだけ低コストで抑えたいのも絶食男子の共通認識のはず…(笑)そこで今回は、「義理チョコへのお返しをサクッと済ますことができ、センス良く好印象を持ってもらえる」ライトなプレゼントを紹介します!

ホワイトデーに関するOLのリアルな意見

ホワイトデーに欲しいOLのリアルな意見
実際にOLの方々に尋ねてみると、些細でももらってうれしいものは「普段使うもの・ちょっとした飲食類(つまり消耗品)」であることは間違いないようです。義理チョコに対して残るものをもらっても困るという意見が多くの女性から聞こえてきました!

また、意外にも「太るからもらってもいらない」という理由でお菓子のプレゼントは万人にウケがいいわけではなさそうです。なかでもOLの声から選んだオススメのプレゼントを3つ提案したいと思います。

OLの声をもとにした作戦集

チョコラBB作戦

働く女性の会話でよく聞こえてくるものはなにか、という視点でみるとチョコラBBはなかなかの登場率を誇ると思います。

“疲れているときに”というチョコラが持つ肩書きポテンシャルの高さに漬け込み、「お疲れさまです。お返し些細ですがどうぞ!いつも頑張っているので」というフレーズを付け加えて渡してみましょう。

(※注意:チョコラBBを渡すと、肌荒れてるよ!と女性に伝えているようなニュアンスになることもありますので、「疲れをとってほしい」というニュアンスを存分に出していきましょう。)

grapefruit
Photo by Duncan Hull

あえての普通に紅茶詰め合わせ作戦

完全に女性の意見を参考にしていますが、女性はホワイトデーにはお返しとしてお菓子を何個も貰うことが多いそうです。そんな状況を逆手に取り、お菓子を食べがちになって喉の渇く女性にそっと”飲み物”を渡しましょう。

「皆さんから、たくさんお菓子はもらっていると思うので、よかったらこれで喉を潤してください。」とスマートに渡しましょう。

紅茶のプレゼント
Photo by Jason James

低コストだけど一歩上をいく、お米小袋作戦

絶対にもらって助かるもの、最低限迷惑ではないもの、はなにかを考えたときに思い浮かぶのは”お米”です。そんな重たいものをアホかと思うかもしれませんが、最近お洒落に小さく袋詰めされたお米セットが多く売られています。1~3合分くらいの小袋1つが数百円で買えます。

周囲の男性からの”お返しお菓子まみれ”になっている女性に、少し違った楽しみを感じてもらうことができるのではないでしょうか。1合程度のお米なら、女性が持ち帰る際の重さも心配いりません!

Grace Bryant Wedding
Photo by David Joyce

お返しする気持ちを忘れずに

最後に、忘れがちですが、「ありがとう!」という気持ちの込もった紳士な態度がホワイトデーにおいて一番重要なことだと思います。立ち返ると、お返しのプレゼントは人間関係のツールであって根底には心があります。

2755905578_aab24ac1df_o
Photo by Adi Respati

「お返しは基本なんでも嬉しい」と思ってくれる女性もたくさんいますし、プレゼントと一緒に心持ちも受け取ってもらえるように意識して、億劫なホワイトデーを素敵な1日に変えましょう!