CATEGORY エッジな社長

斬新なビジネスアイデアやこれまでになかったサービス―で起業し、業界に新たな旋風を巻き起こした社長を「エッジのきいた人」と捉え、その人物像やビジネス理念を聞き出すインタビューです。昔ながらの大企業経営者とは一線を画す、現代的な社長像に迫ります。

エッジな社長

神社とお寺のお参り記録を共有する『ホトカミ』で、100年後も残る価値を生み出したい。DO THE SAMURAI代表・吉田亮インタビュー

『ホトカミ』に投稿することで、二度、お参りした気持ちになる。ネットで参拝記録を共有する新たな神社・お寺の楽しみ方とは?  神社仏閣めぐりを趣味にしている人は意外と多い。筆者も旅行で日本各地の神社やお寺を訪ねるうちに、どん…

エッジな社長

オンラインカウンセリング『cotree』なら、信頼できる適切なカウンセラーが、きっと見つかる。cotree・櫻本真理インタビュー

いつでも、どこでも、誰にも知られず悩みを相談できる、オンラインという匿名性のある場所は、カウンセリングと相性がいい  ある程度の年齢になってくると、誰しもメンタルの不調を感じた経験があるものだと思う。必ずしも現代人のメン…

エッジな社長

AIがニュース業界に革新をもたらす! ニュースのSNS映像の大半が、今やAIによる情報配信。Spectee・村上建治郎インタビュー

AIが世界中のSNSを解析してニュースを配信。「CNN」の次は、「スペクティ」がニュース業界に革命を起こす!  ここ最近、報道番組やワイドショーでSNSやユーチューブの動画を目にすることがとても増えた気がする。スマホが高…

エッジな社長

野菜収穫ロボットが令和元年に実現!AIロボットが農家の人手不足を解消し、ベーシックインカムも夢じゃない⁉ inaho・菱木豊インタビュー

野菜収穫ロボットを販売するのではなく、収穫量に応じてマージンを得る世界初のビジネスモデルを考案  来るべき未来、AIに人間の仕事が奪われる――という事態が懸念されている。いずれはそうなるだろうと想像しながら、遠い未来のS…

エッジな社長

ゴミ拾いアプリ「ピリカ」で世界84カ国のゴミ問題を見える化!テクノロジーの力で環境問題に挑戦するピリカ・小嶌不二夫インタビュー

個人のボランティアや企業の社会貢献活動を『ピリカ』によって“見える化”することで、ゴミ拾い活動が長続きしやすくなる  きれいな景色を写真に撮ってSNSに投稿することは誰もがやっていることだが、それとは真逆ともいえる“ゴミ…

エッジな社長

『恋愛依存症のボクが社畜になって見つけた人生の泳ぎ方』が話題騒然! ITベンチャー界の「エンジェル労働家」須田仁之インタビュー

社畜としてガムシャラに働いた理由は、失恋の痛手を忘れるためだった。笑えながらもほろ苦いインターネット黎明期の青春ストーリー 「上場請負人」としてベンチャー界隈では名の知れた人物である須田仁之氏が、このたび30代前半までの…

エッジな社長

ヒーローショーに怪人を送り込む悪の組織が目指すは、上場による世界征服! 「悪の秘密結社」副社長・笹井浩生インタビュー

日本で唯一、社名に「悪」が付く謎の会社は、悪役によってヒーローショーを盛り立てる「泣いた赤鬼ビジネス」だった 「悪の秘密結社」とは、2016年創業の実在する企業である。もちろん狙うは世界征服……なのだが、その手段が“上場…

エッジな社長

25歳の若き経営者が日本の面接を変える⁉ 「インタビューメーカー」導入企業が1000社を突破!ブルーエージェンシー・前田裕人インタビュー

ウェブ面接なら「距離・時間・場所」の問題がクリアされ、リラックスして普段どおりの自分をアピールすることもできる  ウェブ面接が、いよいよ日本でも普及しつつある。その先鞭をつけたのが、2015年創業の株式会社ブルーエージェ…

エッジな社長

3年半の不登校を経験し、「孤独の解消」がテーマになった。分身ロボット『OriHime』を生み出したオリィ研究所・吉藤健太朗インタビュー

11歳から14歳まで不登校となり、「居場所がない」という孤独に苦しんだ。ロボット競技大会が、そこから抜け出すきっかけになった  東京三鷹にあるオリィ研究所で創業者の吉藤健太朗氏を待っていると、テーブルの小型ロボットが突然…

エッジな社長

電気も機械も使わない自動野菜栽培システム「SoBiC」が、未来の食料危機を救う⁉ ネイチャーダイン代表・中島啓一インタビュー

太陽日射熱で動くフリーエネルギー駆動の自動野菜栽培システムを発明。自然のリズムによって、野菜がとにかくよく育つ⁉  日常のちょっとした癒しに家庭菜園を趣味にしている人は多い。野菜がぐんぐん育っていくのを見ていると、植物か…

エッジな社長

既存のカプセルホテルではなく、機能的なトランジットサービスへと「事業をデザイン」した。ナインアワーズ創業者・油井啓祐インタビュー

普通の人が日常のなかで使うコモディティなものとして、24時間いつでも利用できる宿泊サービスにしていきたい  出張や終電を逃したときに利用されるカプセルホテル――。実はこの宿泊形態は70年代末に大阪で発祥した、世界に類を見…

エッジな社長

食事に未来がやってきた!日本初の完全食『COMP』が、人々を生物的義務から解放する。コンプ代表取締役CEO/開発者・鈴木優太インタビュー

研究とゲームに夢中で食事の時間がない。自身の食生活を変えるべく、自宅アパートで日本初の“完全食”を作りはじめた 「寝食を忘れる」というけれど、仕事や趣味に没頭し、食事の時間が惜しいくらいに感じたことはないだろうか。人から…

エッジな社長

産地と都市をつなぐ流通・物流プラットフォーム『SEND』が、農業の未来に一石を投じる。プラネット・テーブル代表・菊池紳インタビュー

農業離れの原因は“モチベーションが維持できないこと”。流通改革によって、まずここから変えていきたい  東京や横浜といった首都圏の出身でありながら、山形や和歌山、山梨などで新規就農した知人が筆者の周囲に4人ほどいる。いずれ…

エッジな社長

デジタル社会だからこそ、対面で遊ぶアナログな遊びが新しい。ボードゲームカフェ「JELLY JELLY CAFE」創業者・白坂翔インタビュー

「自立したい」一心で防衛大に進学。学生の頃からフリーデザイナーとして活動し、起業資金を作るためにホストになる  新たな遊びとして「ボードゲーム」が盛り上がっている。子どもの頃に遊んだ「人生ゲーム」を思い起こす人も多いと思…