CATEGORY エッジな社長

斬新なビジネスアイデアやこれまでになかったサービス―で起業し、業界に新たな旋風を巻き起こした社長を「エッジのきいた人」と捉え、その人物像やビジネス理念を聞き出すインタビューです。昔ながらの大企業経営者とは一線を画す、現代的な社長像に迫ります。

株式会社FLIGHTS
代表取締役・峠下 周平(たおした・しゅうへい)
広島県出身。慶応大学在学中に体育会航空部に所属。在学中にリクルートのBtoB向けアポイント調整ツールの立ち上げに携わる。その後、ドローン空撮のマーケットプレイス『Drone Agent』をスタート。2016年4月に株式会社FLIGHTSを設立。ドローン情報のオウンドメディア『The Drone Times』を運営し、記事の執筆も手がける。エッジな社長

新たな職業「ドローンパイロット」が近い将来、一般化する!? ドローン空撮のプロを派遣する『DroneAgent』代表・峠下周平インタビュー

「空撮技術」と「操縦技術」の両方を持っているドローンパイロットはごく一握り。信頼できるパイロットを選抜・育成し、派遣していく  2030年には国内におけるドローンの市場規模は1000億円に達すると予測されている(※日経B…

株式会社meleap
CEO・福田浩士(ふくだ・ひろし)
1986年新潟県生まれ。明治大学工学部卒業後、東京大学大学院を修了。2012年に株式会社リクルートに就職し、住宅メディアのコンサルティング営業に携わる。退職後、友人の新木仁士(現CTO)と2014年1月に株式会社meleapを設立。AR(拡張現実)技術とウエラブル端末を用いたテクノスポーツ「HADO」を開発し、レジャー施設やイベントなどでサービスを展開。KDDIムゲンラボ第7期生を卒業。エッジな社長

子どもの頃の夢だった「かめはめ波」や「波動拳」をAR技術で実現!? テクノスポーツ『HADO』を展開するmeleap代表・福田浩士インタビュー

「身体を拡張すること」をテーマに起業。AR技術を駆使したテクノスポーツ『HADO』を1年間かけて開発  昨今の最新デバイスの進歩を見ていると、「まるでSFの世界だ」と思うことがある。当たり前のように使っているけれど、一台…

株式会社アグリゲート
代表取締役社長・左今克憲(さこん・よしのり)
1982年福岡県生まれ。東京農工大学農学部・環境資源科学科卒。2007年に株式会社インテリジェンスに新卒で入社。2009年に同社を退職し、農産物の営業代行を開始。2010年に株式会社アグリゲートを設立。2013年に旬八青果店1号店をオープンし、現在、都内8店舗を数える。2015年10月に「旬八大学」を開講し、自らも講師を務める。エッジな社長

八百屋ベンチャーで年間売上4億円!都内8店舗の「旬八青果店」で都心と地域をつないでゆくアグリゲート代表・左今克憲インタビュー

都市部の人に農産物直売所と同じ「新鮮・おいしい・適正価格」の青果を届けることが「旬八青果店」のミッション 「八百屋」というと、今では大手スーパーやコンビニに押され、廃れつつある業態だ。もちろん今も近隣住人に親しまれている…

ビズシード株式会社 代表取締役社長・大久保 幸世(おおくぼ・こうせい)
1978年神奈川県出身。明治大学経営学部卒業後、外資系保険会社に入社。その後、株式会社ライブドアを経て、メイクショップ株式会社(現GMOメイクショップ株式会社)の役員に就任し、ネットショップの支援活動に尽力。2014年にビズシード株式会社を設立し、「日本の起業の成功率を上げる」をミッションとして『創業手帳』を創刊。同年、フィリピンのセブ島に支社を設立し、アメリカでも創業支援メディアを展開している。エッジな社長

起業した人に無料で届く『創業手帳』は、会社の『母子手帳』。日本の起業の生存率を上げるビズシード代表・大久保幸世インタビュー

起業数が少ないため、日本の公的な創業支援は世界的に見ても手厚い。それ以上に「起業の成功率を上げる」ことが大切  ここ1、2年のうちに起業した人なら、ほぼ全員が知っているという起業ガイドブックがあることをご存知だろうか。ビ…

株式会社 仕事旅行社
代表取締役・田中 翼(たなか・つばさ)
1979年神奈川県平塚市生まれ。Central Missouri State University、国際基督教大学を卒業後、金融会社に入社し、営業職として勤務。在職中に様々な業界の会社訪問を繰り返した経験をもとに、2011年に㈱仕事旅行社を設立。職場訪問や仕事体験を「仕事旅行」と銘打った体験型サービスを開始した。そのほか仕事メディア『シゴトゴト』を運営している。エッジな社長

人生≒仕事です。別の世界を旅するように、違う仕事を体験することで“可能性”が広がる。「仕事旅行社」代表・田中翼インタビュー

社会人5、6年目になって自分を見つめ直す余裕が生まれると、「自分らしい働き方ってなんだろう?」を考えるようになる  他にもっと自分に適した仕事があるのではないか? 心から「やりたい」と思える仕事があるのではないか? 仕事…

アソビュー株式会社
代表取締役社長・山野智久(やまの・ともひさ)
1983年千葉県生まれ。明治大学法学部在学中に柏市の地域情報フリーペーパーを創刊し、累計30万部となる。2007年に株式会社リクルートに新卒で入社し、人材コンサルティング営業と新規事業の立ち上げを経験。起業に向けての準備期間を経て、2011年3月にカタリズム株式会社(現・アソビュー株式会社)を設立。2012年より日本最大級の遊び・体験予約サイト『asoview!』を運営している。エッジな社長

最近「ワクワク」してますか?週末のお出かけや旅行先の遊びをもっと楽しくクリエイティブに。アソビュー代表・山野智久インタビュー

すべての人に「ワクワク」を届けることがミッション。遊びの選択肢を最大化したい  いつ頃からか休みの日は毎週のように旅行やキャンプに出かけるようになった。もともと活発な行動派だったわけではなく、むしろ映画を観たり本を読んだ…

スケルトニクス代表取締役 CEO・阿嘉倫大エッジな社長

高専ロボコンに青春を捧げた若き技術者たちが、世界初の「搭乗型外骨格スーツ」を事業化。スケルトニクス代表・阿嘉倫大インタビュー

高専ロボコンというとアイデアと技術力勝負のイメージだが、実はプロジェクトマネジメントの勝負 「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト」が起業のきっかけとなった会社が東京八王子にある。通称「高専ロボコン」とは、全…

株式会社おかん 代表取締役 CEO・沢木恵太(さわき・けいた)エッジな社長

働くヒトの食生活におかんがおせっかいを焼く!? 置き薬方式のぷち社食サービスを展開する、おかん代表・沢木恵太インタビュー

多忙な会社員時代の「食べるヒマがない」という原体験が、置き薬方式の「オフィスおかん」に結実  仕事が忙しくなると、ついつい食生活が偏りがち。出版社で雑誌を編集していた頃、いつも時間に追われ、気づけば夕食をとらないまま終電…

リレーションズ株式会社 代表取締役・長谷川 博章(はせがわ・ひろあき)エッジな社長

起業したはいいけど「ビジョン」がない!? コンサルティング業界のニュータイプが辿りついた「ビジョン」とは? リレーションズ代表・長谷川博章インタビュー

コンサルティング会社ではなく「課題解決会社」。アプリ制作やWebメディアなど多くの事業を生み出したい  コンサルティング会社というと、BtoBのビジネスのため、私たちにはなかなか見えづらい仕事だ。なんとなく思い浮かぶのは…

株式会社エニタイムズ 代表取締役、CEO・角田千佳(つのだ・ちか)エッジな社長

家庭の手助けをネットで頼める、新たな助け合いコミュニティとは?エニタイムズ代表・角田千佳インタビュー

近所付き合いが希薄化した今、インターネットを使って新しいかたちの近所の助け合いを再構築したい  日常のちょっとした困りごとは、むしろ“ちょっとしたこと”だからこそ困ってしまう。たとえば旅行中の観葉植物の水やりやペットの世…

株式会社ビズリーチ 代表取締役社長・南 壮一郎(みなみ・そういちろう)エッジな社長

草ベンチャーから始めよう。 求人業界に革新をもたらした成長企業は「仲間探し」から始まった。ビズリーチ代表・南壮一郎インタビュー

周囲から反対されても「やりたいこと」を人に言い続けるうちに、「草ベンチャー仲間」が集まりはじめた  管理職とグローバル人材に特化した会員制転職サイト『ビズリーチ』がスタートしたのは2009年のこと。この転職サイトの画期的…

コイニー株式会社 代表取締役社長・佐俣奈緒子エッジな社長

近い将来、現金がなくなる!?お金のやりとりを“かんたん”にするコイニー代表・佐俣奈緒子インタビュー

手軽でしかも経済的。カード決済のすべてを“かんたん”にするスマホ決済サービス「Coiney」の挑戦  クレジットカード決済がより身近になりつつあることをご存知だろうか? ネットで買物をするとほぼ100%オンライン決済がで…

株式会社カブク 代表取締役CEO・稲田雅彦エッジな社長

デジタルものづくりが導く新時代。物がなくても世界中に製造・販売できる「ものづくりの民主化」とは!? カブク・稲田雅彦インタビュー

特許切れにより急速に3Dプリンターが進化。“ものづくりの民主化”を進めていく  家庭用3Dプリンターが数万円程度で購入できる時代になった。しかし、まだ身近に所有している人がいないこともあってか、私たちの生活に浸透している…

スペースマーケット 代表取締役CEO・重松大輔エッジな社長

空きスペースを有効活用するシェアビジネスの本質は「コミュニケーション」。スペースマーケット・重松大輔インタビュー

空きスペースを貸すことで新たな人の流れできる。「コミュニケーション」こそがシェアビジネスの本質です  会議室で会議をするのはいつものこと。新鮮味もなく、たいした進展もないまま気づけば終わっていた……なんてことも多いはず。…