ビズシード株式会社 代表取締役社長・大久保 幸世(おおくぼ・こうせい)
1978年神奈川県出身。明治大学経営学部卒業後、外資系保険会社に入社。その後、株式会社ライブドアを経て、メイクショップ株式会社(現GMOメイクショップ株式会社)の役員に就任し、ネットショップの支援活動に尽力。2014年にビズシード株式会社を設立し、「日本の起業の成功率を上げる」をミッションとして『創業手帳』を創刊。同年、フィリピンのセブ島に支社を設立し、アメリカでも創業支援メディアを展開している。エッジな社長

起業した人に無料で届く『創業手帳』は、会社の『母子手帳』。日本の起業の生存率を上げるビズシード代表・大久保幸世インタビュー

起業数が少ないため、日本の公的な創業支援は世界的に見ても手厚い。それ以上に「起業の成功率を上げる」ことが大切  ここ1、2年のうちに起業した人なら、ほぼ全員が知っているという起業ガイドブックがあることをご存知だろうか。ビ…

shutterstock_152694272同僚彼女

「結婚相手に求めるのは、髪の量よりハートです。(24歳♀)」はげることに前向きに生きるススメ

「俺は将来はげるのだろうか」 年頃の男が不安に感じる永遠のテーマです。 子供の頃は、相手に対する暴言として、「うるさい、はげ!」などと無邪気に言い合ったりしたものですが、大人になるとあまり笑えなくなるもの。鏡に映る自分の…

脇田尚揮(わきた・なおき)1982年6月13日生まれ。鹿児島大学で心理学を学んだ後、弁護士を目指して法科大学院に通う。2010年に鹿児島市で路上占いをはじめ、その後、占いサロンをオープン。2013年に上京し、表参道に占いサロンを開業。2015年に池袋で「占い館セレーネ」をオープン。著書に『地方のワンコイン占い師がわずか2年で占い館オーナーになるには』(水山産業出版部)、『大人の恋愛心理テスト』(双葉社)、『生まれた日はすべてを知っている。』(河出書房新社)がある。独立ノウハウ

地方の路上占い師がLINE占いで1位になり、「占い館」オーナーになるまでの“人生いろいろ”とは? 人気占い師が語る独立ノウハウ

――独立DATA―― ●27歳で独立 第1の開業資金 20万円/鹿児島時代 ・賃貸物件費用 20万円(家賃5万円) 住居兼サロンという形で独立したため、開業資金は賃貸物件の費用程度。HPは自身で作成し、内装も知人からのも…